戻る

「胎」運


「胎」の年は、28年に一度来る人生の大きな「交差点」に位置します。
受胎、来世を意味しており、「命」と同じく、慎重に過したい年です。
胎運の「胎」は文字通り胎児を表しており、母がお腹で胎児を育てるかのように、未来に向けて準備、プランを練る年であります。
過去を振り返る時間を作り、新しい未来のビジョンを描く時期なのです。
自らの意志、信念と向き合いながら、見聞を広め様々な意見を取り入れ、新たな目標設定を作りましょう。
そうする事で、環境が自然と好転していき、新しいアイデアが生まれてきます。
「計画」「設計」「準備」を起こし、自分の目標はどこなのか?再度考える時期でもあります。
この年のポイントは、胎児の様に物事を吸収する力が必要になります。
様々な事柄を受け入れ、今後の自分に生かしていきましょう。
出会いが増える時期でもあり、周囲から様々なアドバイスが送られてきます。その為、言動には注意が必要です。何事もプラスに捉えていきましょう。
焦る必要はなく、日々を充実させ未来を切り開いていく為の準備期間なのです。
戻る

※このページから入られた方は、下記リンクからお入りください。
宿曜占星術 夢占い ロンバードの予言


Copyright (C) fs-astrology All Rights Reserved.