戻る

「業」運


「業」の年は、28年に一度来る人生の大きな「交差点」に位置します。
「業」はカルマを意味します。前世での宿を表し、すべてに積極的に行動して良い年です。
重要な仕事にかかわったり、温めていた計画を実行する年としても重要です。
勇気をもってチャレンジする事でカルマはさらに上昇する。
また、カルマを意味する「業」の年は、今後あなたの生きる運命が鮮明に現れます。
この年に起きる事は、運勢に関係なく因果応報がストレートに出るのです。
良い種を蒔けば良い花が咲き、悪い種を蒔けば悪い花が咲きます。
仕事面でも忙しくなり頑張れば成果は上がりますが、放棄的になれば責任だけが重くのしかかります。
この年は、自己責任、自己管理が最も問われる年です。
しかし、現状から目を背けずに攻勢に歩む事で新たな力を発揮し飛躍の年ともなります。
ボランティア精神を持つ事でさらに運気はアップしていきます。
業運を最大限生かすにはチャレンジ精神、ボランティア精神が開運の鍵となります。
戻る

※このページから入られた方は、下記リンクからお入りください。
宿曜占星術 夢占い ロンバードの予言


Copyright (C) fs-astrology All Rights Reserved.