Menu

宿曜占星術【fs-astrology】相性も運勢も恋愛も無料で占う

宿曜|基本占いから運勢・相性・恋愛全て占う

/ /

▼ ・・・診断結果・・・ ▼

ニュース別カテゴリー "箕宿(青竜/せいりゅう)"

8 件

良くも悪くも本田はリーダー?!サッカー西野ジャパン!主力選手を宿曜で見る!

18年7月5日(木)配信: fs宿曜無料占い


画像引用元:関連ニュース

FIFAワールドカップ ロシア 決勝トーナメントに進出した日本だがベルギー戦では2-3で敗れ敗退したサッカー西野ジャパン。しかし、その戦いには称賛の声も大きい。
ポーランド戦での賛否はあるが、主力メンバーの体力を温存した形でベルギー戦に挑むことができた流れを見ると、西野監督の戦術・采配能力は本物なのかもしれない。
今回はそんな西野ジャパンの主力メンバーを中心に宿曜で見ていきたい。

まずは年齢順に見て行こう


川島 永嗣
1983年3月20日日曜生まれの觜宿、干支は亥(いのしし

長谷部
1984年1月18日水曜生まれの張宿、干支は子(ねずみ)

長友 佑都
1986年9月12日金曜生まれの女宿、干支は寅(とら)

本田 圭佑
1986年6月13日金曜生まれの翼宿、干支は寅(とら)

岡崎 慎司
1986年4月16日水曜生まれの柳宿、干支は寅(とら)

貴士
1988年6月2日木曜生まれの斗宿、干支は辰(たつ)

香川 真司
1989年3月17日金曜生まれの柳宿、干支は巳(へび)

大迫 勇也
1990年5月18日金曜生まれの奎宿、干支は午(うま)

原口 元気
1991年5月9日木曜生まれの壁宿、干支は未(ひつじ)

柴崎
1992年5月28日木曜生まれの胃宿、干支は猿(さる)


ずらっと見て気になった点は、長谷部、長友、本田、岡崎、乾、香川、柴崎の7名はつながりの深い星同士である点だ。リーダー格の長谷部、本田を中心に組織が機能する構成となっている。
とくに張宿(長谷部)、女宿(長友)、翼宿(本田)、斗宿(乾)、胃宿(柴崎)、は栄親の相性で繁栄を表しています。
このメンバーは仕事などでも新規プロジェクトや大舞台で巡り合うケースが多く、大なり小なり会社や時代の黄金期として影響力を残すこととなるのです。
さらに戦いの神に支配されている箕宿が長谷部、本田と同列に居ればより強いチームとなっていたでしょう。しかしこの巡りあわせはそうそうありません。

また、本田の翼宿と岡崎、香川の柳宿は安壊という悪い相性だが、男同士の翼宿と柳宿の場合、力を与え合う、補い合う関係となり、翼宿の本田が上に立つ関係性なら柳宿の才能も生かされ上手く機能する。
やはり本田圭佑はこれまでの日本代表戦を見てもチームのキーパーソンとなっていたことは確かなようです。

奎宿の大迫と壁宿の原口は次のワールドカップまでに彼らの力を高めてくれるメンバーが集まることを期待したい。

本田の持つ翼宿は、徳望と実力で権威の座につく自尊心の高い星です。しゃべり方は穏やかでも、率直で、言葉を飾らない。無駄口を叩かず、建前より本音をすばり言ってのける、そんな人物が多いでしょう。
自分の理想、信念に生きる人で、頑固者。また、目標に向かって絶え間ない努力をする強固な意志を持ち合わせています。そして、人を束ねていくリーダー的資質と統率力が備わっており、才能に恵まれた人が多く、とくに自分を磨くことにかけては余念がなく、とても熱心です。
また「翼」とは文字どおり、ツバサで飛ぶことを意味し、海外に出て成功する運があると言われています。日本代表引退を表明した本田だが、また違った形での活躍に期待したい。

有名人では、吉田茂、江原啓之、黒澤明、佐藤浩市、役所広司、三船敏郎、渋沢栄一、松田優作、島田紳助、野口英世なども同じ翼宿である。


最後に西野朗 監督
西野朗は1955年4月7日木曜生まれの底宿、干支は未(ひつじ)である。

戦上手で戦術家の底宿!

底宿は勝ちにこだわる勝負師だ。故に一般社会やプライベートでは鼻持ちならぬ人物で、嫌われ者になるケースも多々あるが、勝負運もありやや形勢不利と見えても持ち前の粘り強さで勝ち抜いてしまう。戦いが好きで、謀略や陰謀も巧みだ。
度胸もあり挑戦が大好きなやり手のタイプが多いでしょう。

石原慎太郎、長渕剛も同じ底宿である。

さて、次期監督は誰が務めるのだろうか…これまでの日本スポーツ界を見ていくと
・ワールドベースボールクラシック
・澤選手率いる「なでしこジャパン」
・日本女子パシュート
・男子4×100メートルリレー

上記の事柄で共通して言えることは「和」ではないだろうか。やはり日本独特の文化である「和」を中心にまとめることができる日本人監督に期待したい。この日本の地で生まれたことを忘れてはいけない。

暴れん坊将軍ドナルド・トランプ大統領、彼の宿曜とは?!箕宿(青竜/せいりゅう)

18年4月20日(金)配信: fs宿曜無料占い


画像引用元:関連ニュース

第45代アメリカ合衆国大統領・ドナルド・トランプはこれまでのアメリカ大統領とは違い、一度も国会議員にならずして大統領まで上り詰めた人物だ。政治経験ゼロの彼はアメリカファーストを軸にアメリカ経済の復活を目指している。
就任直後からメキシコ国境沿いに壁を建設するなど極端な政策にも出ている。TPP廃止から関税の引き上げ、つい先日には東部時間13日午後9時にシリア空爆を決行した。北朝鮮との批判合戦を見ていると彼の性格は感情的な人物に見える。
今回はそんなトランプ大統領の宿曜を見ていきたい。


ドナルド・トランプは1946年6月14日金曜生まれの箕宿、干支は戌(いぬ)である。
箕宿男性の特徴は束縛を嫌い自由奔放で喧嘩っ早いのが特徴だ。。ん…トランプ氏そのままでしたね。まさに暴れん坊将軍です。
箕宿は戦いの神に支配されており、思考も単純な人が多い。反面細かいことは気にしない人なので男性なら玄人女性からモテる傾向にあります。
行動的でかなり荒っぽい性格ではありますが、屈託の無い笑顔が母性をくすぐってしまうのでしょうか。
箕宿男性は理性より感情に生きる傾向が強いため性犯罪を犯してしまうケースもあります。注意が必要ですねってトランプさんは既に…でしたね。

ちなみに元大阪市長の橋下徹さん箕宿です。感尺玉が弾けるようにTwitterなどではツイート内容から口論になり炎上してしまったりするケースを見るとやはり箕宿男性ならでは、というところです。

安倍総理との相性は?
安倍晋三氏は張宿でありトランプ氏との相性は「業胎」にあたる。精神面で強い繋がりを感じる相性と言われています。理屈を超えた不思議な間柄で初対面でもすぐに打ち解けてしまう相性です。日米関係にとっては良いことですね。

運勢はどうだろうか?
2018年の箕宿の運勢は「胎」の年であり28年に一度来る人生の大きな「交差点」に位置します。言動には注意が必要な年であり「準備の年」とも言われています。

紅き流星のごとく激しく輝きながら生きる箕宿。今後もトランプ大統領の活躍に期待したい…と言いたいところですが、冷静な政局運営をお願いしたい。

2013年この世を去ったあの人の生まれた星は?

12月22日(日)配信: fs宿曜無料占い
写真:関連ニュース

2013年、今年も多くの人々がこの世去ってしまった。戦後の日本復興に尽力を尽くした人物や、業界を賑わせた方々、世界的著名人と様々だ。彼らの生きた時代とはどんなものだったのだろうか。そして本当に今、日本は復興したのだろうか。連日株価は上昇しているが、どこか重い空気を感じられずにはいられない。特に今年は環境の変化が目に見えた年でもあった。そんな彼らの功績、道のりは現代を生きる我々のヒントになるかもしれない。今回、2013年に亡くなった多くの著名人、有名人の中から気になる人物をピックアップさせて頂きました。

川上哲治
1920年3月23日火曜生まれの昴宿、干支は申(さる)
戦前、戦後を通じ巨人の選手として活躍し、監督としてはV9を達成した元プロ野球選手で元巨人軍監督。2013年10月28日、東京都稲城市内の病院で老衰のため死去。(享年93歳)

相澤秀禎
1930年1月20日月曜生まれの底宿、干支は午(うま)
大手芸能プロダクション「サンミュージック」の創始者で会長。
2013年5月23日午後10時27分、膵臓がんのため死去。(享年83歳)

夏八木勲
1939年12月25日月曜生まれの鬼宿、干支は卯(うさぎ)
映画「白昼の死角」「戦国自衛隊」などでの男くさい演技で知られ、名脇役としても活躍した俳優。
2013年5月11日午後3時22分、膵臓がんのため神奈川県内の自宅で死去。(享年73歳)

三國連太郎
1923年1月20日土曜生まれの壁宿、干支は亥(いのしし)
「飢餓海峡」「神々の深き欲望」など数々の映画で重厚な演技を見せ、「釣りバカ日誌」シリーズではコミカルな役柄で親しまれ、テレビドラマ、映画、様々なシーンで活躍した俳優。
2013年4月14日死去。(享年90歳)

マーガレット・サッチャー
1925年10月13日火曜生まれの翼宿、干支は丑(うし)
「鉄の女」と呼ばれ、国営企業の民営化などで内外の保守派に影響を与えた元英首相。2012年には「マーガレット・サッチャー_鉄の女の涙」のタイトルで映画化された。
2013年4月8日午前、脳卒中で死去。(享年87歳)

市川團十郎 12代
1946年8月6日火曜生まれの箕宿、干支は戌(いぬ)
江戸歌舞伎を代表する名門、市川團十郎家当主で、人気を博した歌舞伎俳優、12代目市川團十郎(本名堀越夏雄)。息子は市川海老蔵である。
2013年2月3日、肺炎のため死去。(享年66歳)

大鵬幸喜
1940年5月29日水曜生まれの壁宿、干支は辰(たつ)
「巨人・大鵬・卵焼き」の流行語で一世を風靡(ふうび)し大相撲で史上最多32回の優勝を達成した元48代横綱、終戦直後の復興から高度経済成長期の相撲黄金時代を支え、1961年(昭和36年)に揃って横綱に推挙、「柏鵬(はくほう)時代」と言われる黄金時代を築いた。
2013年1月19日午後、心室頻拍のため、東京都内の病院で死去した。(享年72歳)

大島渚
1932年3月31日木曜生まれの危宿、干支は申(さる)
映画監督。「愛のコリーダ」「戦場のメリークリスマス」など革新的な作品で知られ、海外でも高く評価された映画監督であり脚本家でもある。激情型の性格で時折メディアを騒がせた。
2013年1月15日午後3時25分、肺炎のため神奈川県藤沢市の病院で死去。(享年80歳)

山内溥
1927年11月7日月曜生まれの昴宿、干支は卯(うさぎ)
任天堂前社長で、22歳で社長就任し同社を世界的なゲーム機メーカーに育てた。83年に発売した家庭用ゲーム機「ファミリーコンピュータ」が大ヒット。「スーパーマリオブラザーズ」などの人気ソフトも生み出し、任天堂を世界企業に育て上げた。
2013年9月19日、肺炎のため京都市内の病院で死去。(享年85歳)

島倉千代子
1938年3月30日水曜生まれの婁宿、干支は寅(とら)
「東京だョおっ母さん」「人生いろいろ」などのヒット曲で知られ、戦後の歌謡界に大きな足跡を残した女性歌手。
2013年11月8日、肝臓がんのため死去。(享年75歳)

藤圭子
1951年7月5日木曜生まれの柳宿、干支は卯(うさぎ)
歌手、本名は阿部純子。藤さんは歌手の宇多田ヒカルさんの母親で、「圭子の夢は夜ひらく」などのヒット曲で知られる。
2013年8月22日朝、東京都新宿区西新宿のマンション敷地内で倒れているのが見つかり、病院に搬送されたが死亡。自殺とみられている。(享年62歳)

山崎豊子
1924年11月3日月曜生まれの危宿、干支は子(ねずみ)
大学病院の現実を描いた「白い巨塔」や日本航空社内の腐敗や航空機事故を扱った「沈まぬ太陽」など、巨大組織の暗部や戦争のむごさを浮き彫りにする長編小説を書き続けた直木賞作家。
2013年9月29日未明、死去。(享年88歳)

山口仙二
1930年10月3日金曜生まれの室宿、干支は午(うま)
戦後、長崎で被爆者救済の先頭に立った日本原水爆被害者団体協議会(被団協)顧問で元代表委員。1982年に米ニューヨークでの国連軍縮特別総会で、被爆者として初めて国連本部の演壇に立ち、「ノーモア・ウォー、ノーモア・ヒバクシャ」と訴え、国際社会に強烈な印象を与えた。
2013年7月6日、肺炎のため死去。(享年82歳)

アマー G.ボーズ
1929年11月2日土曜生まれの尾宿、干支は巳(へび)
ボーズ氏は1929年生まれ。1964年にボーズを設立、米国の音響機器メーカー、ボーズの創業者。
2013年7月12日死去。(享年83歳)

天田昭次
1927年年8月4日木曜生まれの房宿、干支は卯(うさぎ)
刀匠、人間国宝。独自に研究した「自家製鉄」を用いて鎌倉時代の鍛法伝承に努め、高い評価を得た。平成9年、人間国宝に認定された。2006年には秋篠宮悠仁親王殿下の御守刀を謹作。
2013年6月26日、肺炎のため死去。(享年85歳)

デービッド・フロスト
1939年4月7日金曜生まれの房宿、干支は卯(うさぎ)
77年に行われたニクソン元米大統領への単独インタビューで、ウォーターゲート事件について謝罪を引き出し、世界的に有名に。このインタビューは2008年に「フロスト×ニクソン」の題名で映画化された。
2013年8月31日、乗船中のクルーズ船で死去した。死因は心臓発作とみられる。(享年74歳)

吉田昌郎
1955年2月17日木曜生まれの女宿、干支は未(ひつじ)
東京電力福島第1原発事故の収束作業を指揮した東電社員で、福島原発の元所長。事故後、抗癌剤治療を経て、2012年に食道切除術を受けた。治療の傍ら、事故の回想録の執筆を行なっていたが、2013年7月8日の深夜に容態が悪化。放射能により癌の成長が急速に早まったとみられる。
2013年7月9日に食道がんのため死去。(享年58歳)

ネルソン・マンデラ
1918年7月18日木曜生まれの心宿、干支は午(うま)
南アフリカで白人が黒人を差別したアパルトヘイト(人種隔離)と闘い、1964年に国家反逆罪で終身刑の判決を受け27年間に及ぶ獄中生活を迎える。釈放後もアパルトヘイト撤廃に尽力し、同国初の黒人大統領となったノーベル平和賞受賞者。
2013年12月5日夜(日本時間6日朝)、ヨハネスブルクの自宅で死去。(享年95歳)

※順不同

―現代を生きる人々は、あなた方のようにタフで強く、苦境に耐えられるような人間になっているでしょうか。激動の時代を生きた人々からは、そんな底知れぬのタフさを感じてしまう。だが現代にそのタフさは必要ないのかもしれない。しかし激動の時代というのは何の前触れもなく突如としてやってくるのです。強さ、タフさとは何なのか…何が起こっても、ただ笑っているだけなのか…、それは見栄や強がりではない。虚勢を張って生きる事でもない。
心の強さとは、物事に立ち向かった数に比例して、一本の筋が背中を通っていくもの。女性に関して言えば「好きな相手に真っ直ぐ向き合う。」これも一つの強さ。現代日本は、その強さがない故に、様々な社会問題環境問題を抱えています。2014年以降、自己責任の伴う問題がいくつも浮上するでしょう。しかし、彼らが強く生きた姿は我々の財産。この世の中、亡くなった命すらも無駄にはしたくない。

2013年亡くなられた全ての方々に、ご冥福をお祈りいたします。

土屋アンナ、舞台中止!製作サイドに不満!|鬼宿

8月1日(木)配信: fs宿曜無料占い
写真:CM
20090605191036d9a31日、土屋アンナの舞台中止騒動は、原案の著者で車いすシンガーの濱田朝美さん(31)の台本が原因という事がわかった。その台本には主人公が死ぬという結末が書かれているが、実際の本人は現在も生きている。その点に土屋アンナが憤りを感じ、原案者の濱田朝美さんに事情を聴いたところ、「(舞台化を)承諾していない」という相談を受け、舞台を降りる事に踏み切ったようだ。ファンには「チケットを買って楽しみにされていた方に申し訳ない。そこを謝りたいです」と謝罪した。一方製作サイドの甲斐氏側は「土屋が稽古を無断欠席したことで公演中止に追い込まれた」と主張。台本の原案となった「日本一ヘタな歌手」(光文社)の著者で歌手の濱田朝美さん(31)は、ブログで自身の心境をこう書き込んだ「私は製作者側から全く許可を取られていませんでした。本の出版社の元担当と舞台の監督(演出家)に会う事が出来、事情を説明して頂きました。すると、既に私から舞台化の許可を取ったと言われ、詳細の説明や正式な謝罪もありませんでした。一年半ほど前に、私が多摩センターで路上ライブをしていた時、元担当が私の元に監督を連れて来て、”今後何か協力して下さるかもしれないから、ご挨拶して。”と言いました。私はただ、自己紹介と今後何かありましたらよろしくお願いします。と言いました。その事を、許可を取ったと言っているようでした。お二方の言い分は、それがこの業界では許可した事になるのだ。という事でした。土屋さんはとても親しくしてくださり、”舞台の台本を見ましたか?貴女は本当にこの内容で許可を出したの?”と聞いてくださいました。私はそこで今までの経緯をお話しし、舞台に関して困惑している事を打ち明けたところ、土屋さんも共感して下さり、協力して下さる事になりました。」(ブログ一部抜粋)と語った。そして土屋は「濱田さんが傷ついているかと思うと残念です」と報道陣に話した。

しかし、主催者側は濱田さんの自伝を原作者の許諾が絶対に必要とはいえない「原案」にしている。PRに濱田さんの名前を使っていることもなく、法的な意味では問題は低そうだ。しかし、主催者側の一連の対応に土屋が不信感を抱くのは理解できる。様々な憶測、噂が流れているが、これは製作側のケアレスミスという印象が強い。
原案の著者である濱田朝美さんの心情を考えると、彼女(土屋)のとった行動は、ビジネス上においては問題があったとしても、人間としては一本筋が通っているのではないだろうか。

―そんな二人の宿曜は―
土屋アンナは、1984年3月11日日曜生まれの鬼宿、干支は子(ねずみ)
鬼宿女性は、いわゆる勝負師的なところがあり、勝負運は27宿の中でもトップクラスだ。どんな世界でも生きていける順応性が持ち味である。

濱田朝美は、1981年10月2日金曜生まれの箕宿、干支は酉(とり)
箕宿は、戦いの神に支配されており、芯の強い逞しい女性が多く、おとなしそうな女性も内心はとてもタフである。

第9回『好きなお天気キャスター』首位は長野美郷!|底宿(青竜/せいりゅう)

6月15日(土)配信: fs宿曜無料占い
写真:2013年カレンダー
A240_I1毎年恒例となった『好きなお天気キャスター/気象予報士』アンケートがはじまり、今回で9回目となる。今年第9回の『好きなお天気キャスター』は朝の情報番組『めざましテレビ』(フジテレビ系)で、お天気キャスターを務める長野美郷が首位を獲得した。昨年まで3連覇中であった絶対王者「天達武史」を抑え見事に初の栄冠を飾ったのだ。ユーザーからは「可愛いけど高飛車じゃない感じや自然な感じが同性から見ても憧れる。ずっと応援したくなる」特に男性視聴者からは「可愛らしくてほんわかしていて朝から和むから」などというようなコメントが多く見られた。尚、男性お天気キャスターなどでは依田司なども上位にランクインしてきており、女性視聴者からの支持を多く集めていたようだ。今回は、2013年、女子アナランキングなど含め、宿曜で見ていきたい。

―宿曜で紐解く!―
長野美郷は、1986年11月27日木曜生まれの底宿、干支は寅(とら)『剛柔宿』

底宿には、剛柔2つのタイプに分かれるが、長野美郷はソフトな柔型だろう。女性の場合、柔型になると男性からモテる傾向が強く、表面の温和なところが魅力として映るのだろう。しかし、本質は内弁慶でタフで意志強固です。強がりで負けず嫌いな性格が露骨に出てしまうと、周囲から距離を置かれる事もあるので要注意である。
ちなみに天達武史は、
1975年4月18日金曜生まれの鬼宿、干支は卯(うさぎ)『急速宿』
である。

■次に2013年女子アナランキングの各宿を見ていこう。

好きな女子アナランキング▼

1位 大江麻理子
1978年10月21日土曜生まれの鬼宿、干支は午(うま)『急速宿』
2位 加藤綾子
1985年4月23日火曜生まれの觜宿、干支は丑(うし)『和善宿』
3位 赤江珠緒
1975年1月9日木曜生まれの箕宿、干支は卯(うさぎ)『猛悪宿』
3位 夏目三久
1984年8月6日月曜生まれの箕宿、干支は子(ねずみ)『猛悪宿』
3位 水卜麻美
1987年4月10日金曜生まれの角宿、干支は卯(うさぎ)『和善宿』
6位 有働由美子
1969年3月22日土曜生まれの畢宿、干支は酉(とり)『安住宿』
7位 枡田絵里奈
1985年12月25日水曜生まれの井宿、干支は丑(うし)『軽躁宿』

嫌いな女子アナランキング▼

1位 田中みな実
1986年11月23日日曜生まれの翼宿、干支は寅(とら)『安住宿』
2位 安藤優子
1958年11月19日水曜生まれの壁宿、干支は戌(いぬ)『安住宿』
3位 高橋真麻
1981年10月9日金曜生まれの奎宿、干支は酉(とり)『和善宿』
4位 加藤綾子
1985年4月23日火曜生まれの觜宿、干支は丑(うし)『和善宿』
4位 中野美奈子
1979年12月14日金曜生まれの亢宿、干支は未(ひつじ)『軽躁宿』
6位 秋元優里
1983年10月25日火曜生まれの鬼宿、干支は亥(いのしし)『急速宿』
7位 青木裕子
1983年1月7日金曜生まれの房宿、干支は亥(いのしし)『和善宿』

女子アナランキング、第1~5回まで1位で5連覇を達成した高島彩は、
1979年2月18日日曜生まれの尾宿、干支は未(ひつじ)『悪害宿』
である。

これはかなり面白い結果となった。「嫌いな女子アナ」には、安住宿や和善宿などが多く、母性が強く後輩の面倒見も良い方だろう。根が柔和温厚な人であり、この星に支配された女性は、一見するとキツそうな女性が多いが、自分を犠牲にしてでも愛した者を守り抜く強い星だ。
反対に「好きな女子アナ」には、長野美郷、高島彩含め才女型、自主独立型、アネゴ肌系の宿が多く存在しており、女性の方に有利な宿が多く、逆にデキ過ぎて男をダメにしてしまうほどである。あくまでも自分本位な性質が強い。
やはり競争の厳しい女子アナの世界では、こうした女性が上位に来るのかもしれない。

中村獅童!婚約はいつ?お相手は元読者モデル足立沙織?|箕宿(青竜/せいりゅう)+亢宿

5月27日(月)配信: fs宿曜無料占い
写真:映画
img_77111_45701491_6俳優で歌舞伎俳優の中村獅童が27日に『三国志を抱く』のCM発表会に登場した。オンラインゲームの質問はなく、一部報じられている現在の交際相手について質問された中村は「まぁ普通に…」と交際を否定しておらず、「謎に包まれてる方がいいけどすぐバレるから…」とコメントした。婚約などについて聞かれると「すぐにはないですね。(中村)勘三郎兄さんの喪が明けるまではないです。とてもお世話になったので僕の気持ち的に」と続けて話した。一部報じられた交際相手とは、元読者モデル足立沙織だそうだ。今年も元気いっぱいの中村獅童だが、どんな宿に影響を受けているのだろうか?早速見ていきたい。

―このニュースを宿曜から見る!―
中村獅童は、1972年9月14日木曜生まれの箕宿、干支は子(ねずみ)

真っ直ぐ過ぎる箕宿!大将星であり、細かい事にはこだわらない性格だ。気性は荒く、男性なら子供っぽい笑顔が印象的だ。一種のヤクザ星であり、何しろ単純で荒っぽいところがこの星の本質なので、知性とか教養がないと、思慮に欠けて粗暴という悪い面だけ出てきて、暴力を発揮したりする人もいる。その為、好青年や潔白な人物に憧れる傾向があり、その狭間で葛藤を感じているタイプだ。箕宿は、どうしても抑えがたい戦いの神に支配された狩人が共存しているのだ。クロウト女性からはかなりモテるはずだ。

橋下徹、市川團十郎、中居正広、玉木宏、桂ざこば、河村たかし、矢部浩之、アーノルド・シュワルツェネッガー、アル・ゴア、ケビン・コスナーなども箕宿である。

大酒のみで女好き、亭主関白といわれるタイプによく見かけ、女と酒で失敗するケースも見かける。しかし晩年は落ち着いた印象となる人が多く、多くの失敗と経験から身の肥やしにできる人物でもある。この星の人は、サラリーマンにはあまり向いていない。上司などと衝突したり仲間から憎まれたりすることが多いからだ。商才があるので、独立事業や一匹狼のような仕事はいいだろう。しかし何をするにしても、短気と粗暴な行動、それに口に毒があるのでその点を控えめにするのが大切だ。
まだまだ色恋の話題がやまない中村獅童だが、役者としての味を感じるのは、やはり数々の色恋だろう。今後も益々の活躍を見ていきたい。

一方で2008年に中村と離婚した竹内結子は、どうだろうか?

竹内結子は、1980年4月1日火曜生まれの亢宿、干支は猿(さる)
写真:CM
3511749195_c31f5ac1b8_z自分の主義、信念を押し通そうとする強情さは、27宿中でも1、2を争う星。内向的なため荒々しいタイプではないが、根はとても頑固です。しかし、バランス感覚に優れている為、リーダー的資質があり、公平に物事を判断できる人です。本来がサムライ星であるため、潔白で真実や正義を愛しているだろう。気は小さい方だが、突き進む道が定まると、思い切った行動に移せる人だ。一般に理性が勝ちすぎていて愛情表現の苦手なタイプが多く、女性の場合女らしいムードが少ないように思われがちだが、結婚して家庭に入れば貞淑な妻になるだろう。ただ潔癖すぎて恋愛はプラトニックか片思いになりやすい。プライドが高く虚栄心の強いのは男性の場合と同じだ。

そんな二人の相性は成危の中距離だ。
まったく異質な宿同士でお互いにない持ち味があって惹かれあう関係で友人星と言える。クール冷静な関係になるので、異性間ではなかなか発展しにくい関係かもしれません。

中村獅童と現在、交際が報じられている元読者モデル足立沙織に関しては不明だ。

橋下市長!慰安婦問題発言(建前は止めた方が良い!)|箕宿(青竜/せいりゅう)

5月14日(火)配信: fs宿曜無料占い
写真:ツイッター
a大阪市の橋下徹市長(日本維新の会共同代表)が、従軍慰安婦の制度について「必要なのは誰だって分かる」米軍司令官には「もっと風俗業を活用してほしい」と述べたことが波紋を広げている。これに関して2013年5月14日朝ツイッターを20回以上にわたって更新して釈明した。
米国が公娼制度を認めていないことについて「だいたい、アメリカはずるい」「建前は禁止でも、軍人の性的欲求が0になるわけがなない」などと主張。

■「日本が不当な侮辱を受けないために言うべきことは言わなければ」

橋下市長は、過去の日本の侵略行為や植民地政策については「反省とお詫び」が必要だと強調。その上で、こう語った。
「当時が良かったからと言って、今の時代で全て正当化されるものではないのは当たり前」
「人間に、特に男に、性的な欲求を解消する策が必要なことは厳然たる事実。現代社会では、それは夫婦間で、また恋人間で解消することが原則になっているが、時代時代に応じて、様々な解消策が存在した。日本以外においても軍人性的欲求不満解消策にいわゆる慰安婦が活用されていたのは事実」
と主張を繰り返した。
朝鮮半島出身の元慰安婦の女性に対しては、「日韓の間で法的な賠償問題は解決済みだからと言って、紋切り型の役所的な言葉を慰安婦の方にぶつけるのは政治家の態度振る舞いではない。法的な問題は解決済みであっても、言葉のかけ方、接し方は別だ」
と一定の配慮を見せた。

「ただ国を挙げて韓国女性を拉致して強制的に売春させた事実の証拠がないことも、厳然たる事実。世界が誤解しているなら、日本が不当な侮辱を受けないために言うべきことは言わなければならない」
事実関係を国外に説明すべきだと考えを強調した。

続けてこう話した「だいたい、アメリカはずるい。アメリカは一貫して、公娼制度を否定する。現在もそうだ」
「しかし米軍基地の周囲で風俗業が盛んだったことも歴史の事実。占領に合わせて日本政府が特殊慰安施設協会を設けたがGHQは禁止令。しかし、私業の街昌(原文ママ)が横行した。建前は禁止でも、軍人の性的欲求が0になるわけがなない。何らかの解消策を真正面から考えないといけない」と主張。

■一方で、米国防総省の報道担当者が朝日新聞に対して、「我々の方針や価値観、法律に反する。いかなる問題であれ、買春によって解決しようなどとは考えていない。ばかげている」

橋下市長発言を批判したとされることに関しては、「僕は、法律上認められている風俗業を活用しろと言ったんだ。建前は止めた方が良いと」
「米軍は、法律上認められている風俗業にも、出入り禁止としているらしい。出入り禁止としても、軍人の性的欲求が0になるわけではない。風俗業を活用したからと言って、沖縄での米兵の性的事件が収まるかは分からない。因果関係については立証はない。ただ、建前論は止めてくれと」

と反論したのだ。

加えて「日本をはじめ完全なる職業選択の自由がある国で、法律上認められた風俗業を否定するのか」とした。

この一連の流れに対して、ユーザーからは、『「ただ国を挙げて韓国女性を拉致して強制的に売春させた事実の証拠がないことも、厳然たる事実。世界が誤解しているなら、日本が不当な侮辱を受けないために言うべきことは言わなければならない」この点だけを重点に話すべき!』
との声が大きいようだ。

常日頃から言いたい事を堂々と言う橋下氏だが、今回もバッサリとした発言で周囲を賑わせている。
そんな橋下氏は、どんな宿に影響を受けているだろうか?

―このニュースを宿曜から見る!―

橋下徹は、1969年6月29日日曜生まれの箕宿、干支は酉(とり)
思わず納得!箕宿でした!
箕宿は戦いの神に支配されていて、行動は荒く自由奔放に生きることを好みます。少々飽きっぽく、喧嘩っ早い性格で度胸はいいし、自分の信じていることに対してはなりふりかまわず、言いたいことはずばずば言って突進していく。
まさに橋下氏そのものだ。
根はおおらかで細かい事にはこだわらない。屈託の無い笑顔が魅力で、創造的な感性も持ち合わせている。策略的なことはあまり好まず、獲物を追うにも一本調子だ。
箕宿は一種のヤクザ星、親分星でもある。知性とか教養がないと、傷害事件など、とんでもない事件を起こしたりもする。
大酒のみで女好き、亭主関白といわれるタイプによく見かけ、女と酒で失敗するケースもしばしば。

中村獅童、中居正広、玉木宏、矢部浩之、河村たかし、なども箕宿である。

何しろ働くことが好きな星で、死ぬまで働くだろう。しかし何をするにしても、短気と粗暴な行動、それに口に毒があるのでその点を控えめにするのが大切だ。また、自分ほど偉いものはないといった慢心や、何でも知ったかぶりをするという悪い癖があるために、意外に進歩がないのも欠点だ。
橋下氏の場合、弁護士という経験が少しは良い方向に働いてくれているのかもしれないが…やはり荒い性格は箕宿そのものである-笑

矢部浩之と青木裕子、結婚披露宴はしない!|箕宿(青竜/せいりゅう)、房宿(青竜/せいりゅう)

5月3日(金)配信: fs宿曜無料占い
G20130406005559430_viewお笑いコンビ「ナインティナイン」の矢部浩之と元TBSアナウンサー青木裕子が3日、東京・六本木ヒルズで行われたイベントに登場した。かねてから交際していた矢部浩之と入籍したばかりだが、盛り上がりに反して「結婚披露宴はやらないつもりなので、お一人お一人に(内祝いを)返している。いただくものがちがうので、考えながらお返ししています」と語った。なんとも慎ましい二人ではあるが、多くの芸能人もかけつけたフジテレビの番組内で二人の結婚を祝福する披露宴は終えているようでもある。いつ結婚するのか騒がれたいた二人だけに、この二人の宿図が気になるところだ。
写真:関連ニュース

―このニュースを宿曜から見る!―
矢部浩之は、1971年10月23日土曜生まれの箕宿、干支は亥(いのしし)
青木裕子は、1983年1月7日金曜生まれの房宿、干支は亥(いのしし)
なんとも面白い組み合わせ!箕宿と房宿の相性は「近距離の安壊」である!矢部浩之が(壊)であり、青木裕子は(安)。つまり青木裕子の通常の言動、行動が箕宿である矢部浩之にストレスを与える関係だ。しかし意外に安壊同士の結婚は多く、衝突や意見の食い違いが多いが、それゆえ猿の仲のようになるケースもある。矢部の箕宿は、とても頑固で、テコでも動かない人物だ。しかし、そんな頑固な箕宿は、房宿である青木にはかなわない。房宿の女性の場合、張宿・畢宿とともに美女星の御三家の一つといわれていて「男殺しの星」といわれるくらいで、男性遍歴も多いだろう。ひとたび恋をすれば、本能の趣くままに突進し、あくまで自分本意である。その恋が冷めると、あっさりと相手を捨てるという具合で、悪女になる可能性も多いにある。互いに一歩も引かない関係ではあるが、この二人の間には「惚れた者負け」という言葉がよく似合う。ただ…房宿(青木)の気持ちが冷めた時が怖い気もしますね。