Menu

宿曜占星術【fs-astrology】相性も運勢も恋愛も無料で占う

宿曜|基本占いから運勢・相性・恋愛全て占う

/ /

▼ ・・・診断結果・・・ ▼

ニュース別カテゴリー "室宿(玄武/げんぶ)"

9 件

嵐・2020年に活動休止!大野智君は柳宿だった!宿曜で見る彼らの正体とは?!

19年2月3日(日)配信: fs宿曜無料占い


画像引用元:関連ニュース

1月27日、ジャニーズの人気グループ「」が2020年12月31日をもって活動を休止することを発表した。各メディアは速報でこのニュースを報じる中、活動休止の裏には何があるのか?など、様々な憶測が飛び交い、元フリーアナと交際中の二宮和也がついに結婚?という噂までささやかれた。
同日メンバー5人で記者会見を行い、活動休止の経緯を語った。活動休止に向けて2017年6月中旬からメンバー間での話し合いがあったと説明し、その内容はリーダーである大野智が「嵐」を抜けるという内容だった。しかし、他のメンバーは5人でなければ嵐ではないという気持ちから、何度も話し合いを重ねた結果、2020年12月31日に活動を休止するという結論に至った。同時に「解散」ではないことも名言している。
今回は、そんな嵐の真っただ中にいる嵐・メンバー5人の宿曜を見ていきたい!


松本潤は、1983年8月30日火曜生まれの觜宿、干支は亥(いのしし)である。
ちょっとナルシスト唯我独尊タイプの多い觜宿男性は非常に計算能力に長けた星に生まれている。論理的で何事も計画性をもって行動するしっかり者です。その反面、感情で動くことが苦手なゆえに愛情表現が苦手な人です。冷たい人間?冷徹な人に見えることもあるが、けっしてそうではなく、どうしても理性が勝ってしまうのです。
また、一つの物事に集中するタイプで一旦興味をそそられると、他の問題や事柄には全く興味を示さないという性質があります。計算高いとはいえ、ある意味で自分に正直過ぎる純粋な星なのです。
有名人では、永瀬正敏、織田裕二、高橋克典、大谷翔平、麻生太郎、吉田拓郎なども同じ觜宿である。
この星の人は、自分以外の人間が馬鹿に見え、人を見下してしまう傾向があるので注意しましょう!


二宮和也は、1983年6月17日金曜生まれの翼宿、干支は亥(いのしし)
翼宿は、子供のような心と、論理的な理性の持ち主。頑固で仕事に関しては完璧主義です。肩書に捕らわれることを嫌い、実力で高見を目指す自尊心の高い星だ。性格は我慢強く、一人で問題を抱え込んでしまう人。適度なストレス発散が重要になります。
有名人では、舘ひろし、亀梨和也、佐藤浩市、大沢たかお、豊川悦司、役所広司、GACKTなども同じ翼宿である。
一般的に翼宿男性はモテる人が多いのですが、恋愛遍歴は少なめです。性格はやや神経質でゆえに利点・機転の利く人ですが、無神経でぶっきらぼうな女性を敬遠する傾向があります。いわゆる気の利かない人ですね。翼宿は人にも自分にも厳しい人。常識がない人は相手にもしないでしょう。反面、何事にも公平で無駄な争いを好みません。翼宿男性を落とすのは至難の業です。


相葉雅紀は、1982年12月24日金曜生まれの昴宿、干支は戌(いぬ)
感情の浮き沈みが激しい昴宿!気分屋で感性肌の星です。硬派は軟派タイプに分かれるが共通して言えるのは、ロマンチストで美しいものに目がありません。外面はソフトなタイプが多く性格も穏やかですが、根はとても頑固です。見栄っ張りで気位の高く潔癖です。
有名人では、hide、ASKA、押尾学、宮崎駿、田村淳、氷室京介、山田孝之も同じ昴宿である。
恋愛では基本的に紳士的な動きを取りますが、ダム決壊型の恋愛で「いける」と思ったら一気に自分を解放します。ゆえに昴宿は男女問わず異性間のトラブルが多く、一旦タガが外れると普段では絶対しないような常識外れの行動もしてしまいます。
常に自分を抑え過ぎていることが要因で、適度な気の抜き方を心がけましょう。


櫻井翔は、1982年1月25日月曜生まれの室宿、干支は戌(いぬ)
スター性の素質を持つ室宿!良くも悪くも注目を浴びる人です。自分を魅せるパフォーマンス能力が非常に高く、心の底では「俺がナンバーワンだ!」という自負があります。
有名人では、勝地涼、藤原竜也、木村拓哉、羽生結弦、岡本太郎、田中角栄なども同じ室宿である。
恋愛では口説き名人で恥ずかしくなるようなセリフも平気で言えてしまう。どう表現をすれば自分が一番良く見えるかを理解しています。ただ、一定数の女性層から人気のある星ですが、パフォーマンスがあざとすぎて敬遠する層に二分します。室宿男性は一見正義感が強く見えるのですが、それは表向きで内面は物欲が非常に高い人。女性をモノとして見る室宿男性も多く、超が付くほど貪欲な性格です。その貪欲さを隠すために高いパフォーマンス能力があるのかもしれません。行き過ぎると人気が逆転してしまうので注意が必要になります。
家庭では一般的に亭主関白で室宿男性と結婚する場合、その点も心にとどめておきましょう。


最後に大野智は、1980年11月26日水曜生まれの柳宿、干支は猿(さる)
ミステリアスで個性的!それが柳宿男性です。性質は一匹狼でリーダータイプではありません。一見穏やかに見えるが、内面の気位は高く気性は荒い方です。
有名人では、香川真司、松田翔太、村上春樹、百田尚樹、手塚治虫、岡崎慎司なども同じ柳宿である。
人の心理を読み解くのが得意で交渉人とも言われる星です。頭の回転は非常に速い人でしょう。物事の決断には妥協もしますが、結果的に自分の思い通りにならないと気が済まず孤高に生きる道へ進みます。やはり一匹狼として生きるのが心地いのかもしれません。


今回、嵐の活動休止について様々な憶測が飛び交っているが、大野智の意思は本物であると感じる。ただ、グループ解散ではないため、またいつか新たな「嵐」が見られるかもしれません。その日を心待ちにして、それぞれの今後の活躍を応援したい!

【室宿×室宿】嵐・櫻井翔!小川彩佳アナとの破局は当然の結果?宿曜で見る2人の相性とは?!

18年8月18日(土)配信: fs宿曜無料占い

画像引用元:関連ニュース

兼ねてから交際が噂されていた嵐・櫻井翔とテレビ朝日アナウンサー・小川彩佳破局について、8日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が、報じた。
破局の原因としては、嵐・櫻井翔に新たな新恋人の噂が持ち上がっている。それも女子大生だと言う。小川アナとは結婚の噂もあったほどだが、なぜ破局してしまったのか?
また、小川アナはキャスターを務めるテレ朝の『報道ステーション』を10月に降板し、Abema TVのニュース番組に移るという。ネット番組はニュースに対するコメント自由度が高いため、女性問題に声を強める小川アナにとっては良い転機なのかもしれない。

今回は、そんな破局したばかりの2人を宿曜で見ていきたい。


小川彩佳は、1985年2月20日水曜生まれの室宿、干支は丑(うし)である。
そして、櫻井翔も1982年1月25日月曜生まれの室宿、干支は戌(いぬ)である。
なんと…二人とも同じ室宿!
室宿女性は、男性と同じく自信家で「俺が俺が、私が私が」という具合に強引な性格の持ち主。「自分は選ばれた人間だ」という意識があり、常に人生を謳歌したいと考えています。
主義主張も自分中心で他人がどう思おうと関係ありません。意見の相違があっても「なんで私の考えがわからないんだろう…」と考えます。居酒屋の席では唐揚げにレモンをかけるタイプです。悪意はありませんが、そのぐらい強きな性格です。逆に言えば間違いに気づくのが遅い人…
反面、一方的ではあるが自らの演出力は高く、男性なら恥ずかしくなるようなキザな言葉でも平気で言えるメンタルの持ち主だ。わかりやすく言うと自分の見せ場を作るのが上手い人です。
室宿芸能人の方を見ていくと、嫌われ者と人気者の差が極端である点だ。
凄い人気者だった人が、嫌われ者なってしまったり、反対に嫌われ者から人気者へ転じたりと極端です。
男性有名人では、田中角栄、木村拓哉、櫻井翔、斎藤佑樹、高田純次、出川哲朗なども同じ室宿である。


恋愛については?
室宿女性は、恋愛になると尽くし方も一方的で嫉妬心も強く、男の方から逃げ出してしまうなんてこともしばしば。相手が黙っていても一人喋っているようなタイプで、つまらぬ男に引っかかって心も財産も貢いでしまう危険性もあるので注意。

女性有名人では、角田光代、黒柳徹子、篠原涼子、イモトアヤコなども同じ室宿である。
気が強く、一方通行な女性が多いようです。

表面的にはヒューマニズムの宿った人に見えるが、内面は物質主義の人です。お金がないと寂しくて仕方がない、物欲の塊のような人も見かける。


そんな二人の相性は?
自分と同じ宿星の相手「」の相性。一般的にこの相性は相手を見て、まるで自分自身を見ているような感覚で、お互いの長所短所が分かるので、つき合いにくい相手でもあります。ただ同じ宿同士であるため、不思議な結びつきを感じやすく、はじめて会った時から他人のような気がせずに、意気投合してしまうのです。ただ、ある時期が来ると、相手を通して、自分の悪い点も見えてきてしまいます。
同じ室宿同士の場合は、お互い楽観主義で陽気、最初は非常に良い関係を構築できます。しかし、室宿は自分流、自分主義の強い人。お互いに主導権を握ろうとしてしまうため、衝突も多いでしょう。そうしたやり取りを楽しめれば良いですが、お互い芸能やメディアという職業柄、MeTooなどの女性問題、社会問題を話す機会も多かったはず。意見の食い違いから二人の間に亀裂が入ってしまったのかもしれません。
短期的にはお互いを鏡として見る「学びの関係」になっていたと思います。過ぎ去った恋愛も無駄な時間ではありません。自分を知る良い機会です。

また新たな出会い、新たな環境に向けて、今後もお二人の活躍に目が離せません!

【井宿×室宿】あっちゃんおめでとう!スピード婚、前田敦子と俳優、勝地涼の相性はいかに!そして二人は宿曜は?!

18年8月4日(土)配信: fs宿曜無料占い


画像引用元:関連ニュース

7月30日に結婚した女優、前田敦子と俳優、勝地涼超スピード婚と言われ注目を浴びている。
今年1月頃から仕事関係で急接近した二人は5月に熱愛が明らかになり、7月に結婚。しかしスピード婚といっても関係者にはしっかりと報告しトラブルが起きることなく順調に婚姻届を提出。届日も大安にこだわるなど、しっかり準備をしていたようです。
今回はそんなスピード婚で注目を浴びている二人を宿曜で見てきたい。


前田敦子は1991年7月10日水曜生まれの井宿、干支は未(ひつじ)である。

井宿は口が達者な理論派の星。合理的に物事を考える人で薄情に見られることも。。性格は短気で荒っぽいところもあるでしょう。人前で身に着ける物、所有している物は、高価で華麗なものを好む傾向があります。いわるゆブランド意識が高く、地位などにこだわる人で、名声に憧れるタイプ。
井宿女性は家庭に入ると何事も計画的で几帳面な人。ただ細かすぎて家庭内の不調和につながることがあるので注意。「口は災いの元」であることを肝に銘じたい。
井宿女性の恋愛は?
井宿女性は恋する相手が少ない分、好きになった相手にはハンター型になります。所有意欲は強く、狙った獲物はあの手この手で戦略を立て、確実に落としにかかります。性欲は極めて強いでしょう。追いかけられると調子に乗り、運を逃すタイプなので、追いかける方が運は開けます。

有名人では仲里依紗、中谷美紀、加賀まりこ、杏、とよた真帆、チェ・ジウなど、ちょっと気の強い女性が多いようですね。

2018年の井宿の運勢は「成」
成功へと導く活躍の運勢で「成」の年は、「成功、成就」を意味します。物事のスタートには最適であり、この時期に始めたことは実を結ぶ可能性が高い。
しかも、お相手の勝地涼も同じ「成」の年!スピード婚になった事はこうした背景もあるかもしれません。


続いてお相手の宿曜は?

勝地涼は1986年8月20日水曜生まれの室宿、干支は寅(とら)である。
善にも悪にも強いダイナミックな室宿!「俺が俺が」の独善的な気質が高い星です。しかし内面は陽性で楽観主義、何でも前向きに取り組める人。
自分の見せ場、演出力は非常に高く、そして目立ちたがり屋。故に超人気者になる可能性もあれば、超嫌われ者になる可能性もあります。
異性に対しては男なら恥ずかしくなるような口説き文句もへっちゃらで言えてしまうのが室宿の特徴

有名人では高田純次、田中角栄、藤原竜也、木村拓哉、黒田博樹など、オレオレ系が多いかもしれませんね。


そんな二人の相性は?
前世、来世と因縁づけられる相性、業胎
一般に業胎の相性は、理屈を超えた不思議な間柄で、前世からの因縁を受け継いでいる関係とされます。運命的な力によって出会う因縁の深い星になります。初対面でも親しみや懐かしさを感じる相手で精神面での強い繋がりを感じることが多いでしょう。
また、井宿×室宿の相性「業胎」は?
井宿(前田敦子)から見ると室宿(勝地涼)は不思議と意識してしまう相手。つまりハンター型の井宿(前田敦子)にとっては非常に追いかけやすい相手であり、組み合わせの良さを感じます。
ただ、業胎の相性は、精神面での強い繋がりを感じるが故に、意思疎通が疎かになってしまう難点があります。
どのような結婚には障害はつきものですが、理屈を超えた二人の関係を温かく見守りたい。
そして芸能という場でも二人の益々の活躍を応援したい。

26人目の国民栄誉賞、羽生結弦!彼の持つ宿曜は自信家の室宿だった!

18年7月14日(木)配信: fs宿曜無料占い


画像引用元:関連ニュース

平昌五輪フィギュアスケート男子で66年ぶりの連覇を成し遂げた羽生結弦の国民栄誉賞表彰式が7月2日官邸で行われた。
そもそも国民栄誉賞とは?
国民栄誉賞は、内閣総理大臣表彰の一つで、福田赳夫内閣時代の1977年に定められた国民栄誉賞表彰規定に基づいています。その目的は「広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があったものについて、その栄誉を讃えること」と規定されています。プロ野球で本塁打世界記録を達成した王貞治氏をたたえるために創設したのが始まりと言われています。
そんな中、歴代最年少23歳での受賞となった羽生選手。授賞式では伝統織物のはかま姿で登場し注目の一つになった。表現者として常に高い意識を保っていることは確かだ。
今回はそんな羽生結弦を宿曜で見ていきたい。


羽生結弦は1994年12月7日水曜生まれの室宿、干支は戌(いぬ)である。
さすがスターの多い室宿生まれ!室宿男性はスター性の素質があり、良くも悪くも注目を浴びる人が多い星です。むしろ注目を集めるのが上手いというのが本筋でしょう。
根は楽観的で陽性の星だ。自信に溢れ「自分は選ばれた人間だ」という自負がどこかにあるのが特徴です。そのため「俺が俺が」という意識が強すぎて自分中心になり憎まれ者になるケースも多々ある。
しかし、室宿はその時代・その環境に求められている人物像を捉えることが上手く、その上、自分の演出力も高い。男性なら恥ずかしくなるようなキザな言葉でも平気で言えるメンタルの持ち主だ。恋愛では口説き名人とも言えます。反面一方通行になりがちで相手がどう思うかよりも、自分がどう見られるかに重点を置いているため、自分の信念に忠実で独自性を貫いていきます。わかりやすく言うと自分の見せ場を作るのが上手い人なのです。

故に10年、20年、30年経つと、世間の価値観やモノの見方が変わり、人気者から嫌われ者に転じる恐れもあり、反対に嫌われ者から人気者に代わる要素も持っています。
対異性でも一定の女性層からはかなりモテますが、もう一方の女性からはあざといと思われ敬遠されてしまうでしょう。極端に生きる室宿ならではです。

他の有名人では田中角栄、木村拓哉、櫻井翔、斎藤佑樹、高田純次、出川哲朗なども同じ室宿にあたります。
やはり時代によって明暗がハッキリする方が多いようです。


また室宿は人とかぶることを好ましく思っていません。流行に流されるよりも自分から流行を作る方が上手い人と言えるでしょう。
また一定のヒューマニズムを持っているのも室宿の特徴だが、内面的にはヒューマニズム性があるのだが、対外的にはむしろ物質主義の人だ。
自分が印象良く見られる方法から、相手を喜ばせる方法、または同情を誘う方法まで、ありとあらゆる引き出しを持っていますが、行動と言動に乖離が生まれやすく誤解されてしまうこともあるでしょう。
趣味嗜好は一流を好みなんでも熱心に取り組みます。また美的センスも抜群で、しかもそうした趣味が自分の仕事や商売に結び付くといった抜け目のなさがあるのです。


2018年室宿の運勢は?
2018年は「」の年!この年は成功へと導く年であり様々なシーンで活躍が期待されます!「成功、成就」を意味します。国民栄誉賞を受賞した羽生選手はまさに文字通り成功の年となったようですね。

まだまだ羽生選手は日本を騒がせてくれそうです。今後益々の活躍に期待したい!

2013年この世を去ったあの人の生まれた星は?

12月22日(日)配信: fs宿曜無料占い
写真:関連ニュース

2013年、今年も多くの人々がこの世去ってしまった。戦後の日本復興に尽力を尽くした人物や、業界を賑わせた方々、世界的著名人と様々だ。彼らの生きた時代とはどんなものだったのだろうか。そして本当に今、日本は復興したのだろうか。連日株価は上昇しているが、どこか重い空気を感じられずにはいられない。特に今年は環境の変化が目に見えた年でもあった。そんな彼らの功績、道のりは現代を生きる我々のヒントになるかもしれない。今回、2013年に亡くなった多くの著名人、有名人の中から気になる人物をピックアップさせて頂きました。

川上哲治
1920年3月23日火曜生まれの昴宿、干支は申(さる)
戦前、戦後を通じ巨人の選手として活躍し、監督としてはV9を達成した元プロ野球選手で元巨人軍監督。2013年10月28日、東京都稲城市内の病院で老衰のため死去。(享年93歳)

相澤秀禎
1930年1月20日月曜生まれの底宿、干支は午(うま)
大手芸能プロダクション「サンミュージック」の創始者で会長。
2013年5月23日午後10時27分、膵臓がんのため死去。(享年83歳)

夏八木勲
1939年12月25日月曜生まれの鬼宿、干支は卯(うさぎ)
映画「白昼の死角」「戦国自衛隊」などでの男くさい演技で知られ、名脇役としても活躍した俳優。
2013年5月11日午後3時22分、膵臓がんのため神奈川県内の自宅で死去。(享年73歳)

三國連太郎
1923年1月20日土曜生まれの壁宿、干支は亥(いのしし)
「飢餓海峡」「神々の深き欲望」など数々の映画で重厚な演技を見せ、「釣りバカ日誌」シリーズではコミカルな役柄で親しまれ、テレビドラマ、映画、様々なシーンで活躍した俳優。
2013年4月14日死去。(享年90歳)

マーガレット・サッチャー
1925年10月13日火曜生まれの翼宿、干支は丑(うし)
「鉄の女」と呼ばれ、国営企業の民営化などで内外の保守派に影響を与えた元英首相。2012年には「マーガレット・サッチャー_鉄の女の涙」のタイトルで映画化された。
2013年4月8日午前、脳卒中で死去。(享年87歳)

市川團十郎 12代
1946年8月6日火曜生まれの箕宿、干支は戌(いぬ)
江戸歌舞伎を代表する名門、市川團十郎家当主で、人気を博した歌舞伎俳優、12代目市川團十郎(本名堀越夏雄)。息子は市川海老蔵である。
2013年2月3日、肺炎のため死去。(享年66歳)

大鵬幸喜
1940年5月29日水曜生まれの壁宿、干支は辰(たつ)
「巨人・大鵬・卵焼き」の流行語で一世を風靡(ふうび)し大相撲で史上最多32回の優勝を達成した元48代横綱、終戦直後の復興から高度経済成長期の相撲黄金時代を支え、1961年(昭和36年)に揃って横綱に推挙、「柏鵬(はくほう)時代」と言われる黄金時代を築いた。
2013年1月19日午後、心室頻拍のため、東京都内の病院で死去した。(享年72歳)

大島渚
1932年3月31日木曜生まれの危宿、干支は申(さる)
映画監督。「愛のコリーダ」「戦場のメリークリスマス」など革新的な作品で知られ、海外でも高く評価された映画監督であり脚本家でもある。激情型の性格で時折メディアを騒がせた。
2013年1月15日午後3時25分、肺炎のため神奈川県藤沢市の病院で死去。(享年80歳)

山内溥
1927年11月7日月曜生まれの昴宿、干支は卯(うさぎ)
任天堂前社長で、22歳で社長就任し同社を世界的なゲーム機メーカーに育てた。83年に発売した家庭用ゲーム機「ファミリーコンピュータ」が大ヒット。「スーパーマリオブラザーズ」などの人気ソフトも生み出し、任天堂を世界企業に育て上げた。
2013年9月19日、肺炎のため京都市内の病院で死去。(享年85歳)

島倉千代子
1938年3月30日水曜生まれの婁宿、干支は寅(とら)
「東京だョおっ母さん」「人生いろいろ」などのヒット曲で知られ、戦後の歌謡界に大きな足跡を残した女性歌手。
2013年11月8日、肝臓がんのため死去。(享年75歳)

藤圭子
1951年7月5日木曜生まれの柳宿、干支は卯(うさぎ)
歌手、本名は阿部純子。藤さんは歌手の宇多田ヒカルさんの母親で、「圭子の夢は夜ひらく」などのヒット曲で知られる。
2013年8月22日朝、東京都新宿区西新宿のマンション敷地内で倒れているのが見つかり、病院に搬送されたが死亡。自殺とみられている。(享年62歳)

山崎豊子
1924年11月3日月曜生まれの危宿、干支は子(ねずみ)
大学病院の現実を描いた「白い巨塔」や日本航空社内の腐敗や航空機事故を扱った「沈まぬ太陽」など、巨大組織の暗部や戦争のむごさを浮き彫りにする長編小説を書き続けた直木賞作家。
2013年9月29日未明、死去。(享年88歳)

山口仙二
1930年10月3日金曜生まれの室宿、干支は午(うま)
戦後、長崎で被爆者救済の先頭に立った日本原水爆被害者団体協議会(被団協)顧問で元代表委員。1982年に米ニューヨークでの国連軍縮特別総会で、被爆者として初めて国連本部の演壇に立ち、「ノーモア・ウォー、ノーモア・ヒバクシャ」と訴え、国際社会に強烈な印象を与えた。
2013年7月6日、肺炎のため死去。(享年82歳)

アマー G.ボーズ
1929年11月2日土曜生まれの尾宿、干支は巳(へび)
ボーズ氏は1929年生まれ。1964年にボーズを設立、米国の音響機器メーカー、ボーズの創業者。
2013年7月12日死去。(享年83歳)

天田昭次
1927年年8月4日木曜生まれの房宿、干支は卯(うさぎ)
刀匠、人間国宝。独自に研究した「自家製鉄」を用いて鎌倉時代の鍛法伝承に努め、高い評価を得た。平成9年、人間国宝に認定された。2006年には秋篠宮悠仁親王殿下の御守刀を謹作。
2013年6月26日、肺炎のため死去。(享年85歳)

デービッド・フロスト
1939年4月7日金曜生まれの房宿、干支は卯(うさぎ)
77年に行われたニクソン元米大統領への単独インタビューで、ウォーターゲート事件について謝罪を引き出し、世界的に有名に。このインタビューは2008年に「フロスト×ニクソン」の題名で映画化された。
2013年8月31日、乗船中のクルーズ船で死去した。死因は心臓発作とみられる。(享年74歳)

吉田昌郎
1955年2月17日木曜生まれの女宿、干支は未(ひつじ)
東京電力福島第1原発事故の収束作業を指揮した東電社員で、福島原発の元所長。事故後、抗癌剤治療を経て、2012年に食道切除術を受けた。治療の傍ら、事故の回想録の執筆を行なっていたが、2013年7月8日の深夜に容態が悪化。放射能により癌の成長が急速に早まったとみられる。
2013年7月9日に食道がんのため死去。(享年58歳)

ネルソン・マンデラ
1918年7月18日木曜生まれの心宿、干支は午(うま)
南アフリカで白人が黒人を差別したアパルトヘイト(人種隔離)と闘い、1964年に国家反逆罪で終身刑の判決を受け27年間に及ぶ獄中生活を迎える。釈放後もアパルトヘイト撤廃に尽力し、同国初の黒人大統領となったノーベル平和賞受賞者。
2013年12月5日夜(日本時間6日朝)、ヨハネスブルクの自宅で死去。(享年95歳)

※順不同

―現代を生きる人々は、あなた方のようにタフで強く、苦境に耐えられるような人間になっているでしょうか。激動の時代を生きた人々からは、そんな底知れぬのタフさを感じてしまう。だが現代にそのタフさは必要ないのかもしれない。しかし激動の時代というのは何の前触れもなく突如としてやってくるのです。強さ、タフさとは何なのか…何が起こっても、ただ笑っているだけなのか…、それは見栄や強がりではない。虚勢を張って生きる事でもない。
心の強さとは、物事に立ち向かった数に比例して、一本の筋が背中を通っていくもの。女性に関して言えば「好きな相手に真っ直ぐ向き合う。」これも一つの強さ。現代日本は、その強さがない故に、様々な社会問題環境問題を抱えています。2014年以降、自己責任の伴う問題がいくつも浮上するでしょう。しかし、彼らが強く生きた姿は我々の財産。この世の中、亡くなった命すらも無駄にはしたくない。

2013年亡くなられた全ての方々に、ご冥福をお祈りいたします。

藤原竜也!結婚!お相手は元会社員の一般女性|室宿(玄武/げんぶ)

6月1日(土)配信: fs宿曜無料占い
写真:公式プロフィール
fujiwara俳優の藤原竜也が31日に都内のホテルで会見を開いた。同会見の内容は、年内に元会社員の一般女性結婚する事を明かした。「交際10年目で男のケジメ」相手の両親には正座であいさつをし、承諾を得たそうだ。なんとも男気ある行動と言える。藤原は「うれしさもありますし、違う責任感も芽生えてきますし、よりしっかりしていかなければならないな」と心の内を明かした。会見は終始和やかなムードだったが、「あんまニヤニヤしても怒られる」と照れ隠しするようすもあった。交際相手とは、9年間交際し、同棲は約7年間。お互いに末っ子同士である為、「末っ子同士で、ワガママがぶつかりあうことはある」と語った。自身の出演作品にも口出しされる事もあったそうで「よくないって言われたらイラッとするし、いいと言われたら素直に喜んでしまいます」とコメント。続けて藤原は、「最近のケンカの原因はせっかちな藤原が喫茶店で注文した品を先に飲み干し、席を外したこと。」と語り「今後はちゃんとカフェで過ごせるようにしたい」と周囲を笑わせていた。新婚旅行の話になると、今年はスケジュールが埋まっている様子で「連れて行ってあげたいけど行けない」。結婚指輪については「彼女の希望通りのものを」贈るそうだ。そして最後に「彼女の幸せを最優先にすることも大事」と男の覚悟ある一言をにじませた。ユーザーからは「この人こんなに素敵な人だっけ?」や「藤原竜也はいい旦那さんになる気がする」など、意外と評価は低かったようだ。どんな男が本当にいい男なのか、見る目のある女性は少ないのかな?と感じさせられた次第だ。それでは藤原竜也の宿曜を見ていきたい。

―このニュースを宿曜から見る!―
藤原竜也は、1982年5月15日土曜生まれの室宿、干支は戌(いぬ)
土曜生まれの室宿!室宿は土曜の夜に生まれていれば必ず高貴の位に達すると言われている。カリスマ性スター性が備わっており、善にも悪にも強い星だ。成人になる前後で、大人しいソフトなタイプとワンマンで俺俺主義の二つに分かれる傾向にある。しかし、どちらにしろ内面は、自信に満ち溢れ「自分は選ばれた人間だ」という意識が強いだろう。常に人生を謳歌したいと願っており、ダイナミックに行動できる実力星の一つ。人の話は全く聞かず「俺の話を聞け」と言わんばかりだろう。むろん静かなタイプもいるが、大体が人の話を聞かない性格だ。友人は多いのだが、心から話し合える真実の友人は少なく、自分中心で相手の心が理解できず、理解しようともしないからだろう。斗宿や心宿などのように「精神性の星」ではなく、房宿などと同じく「物質星」なので、あくまで現実的なことにしか関心がなく、表向きには人間の「こころ」の問題にはあまり興味も示さない人が多く、それでいて「ヒューマニズム」といった言葉には案外弱いところがあります。具体的には、内面的思考の世界にヒューマニズムが宿っており、対外的にそれを押す出す事はなく、対人関係は物質主義である。なので気持ちと行動にズレが生じる事が多く、誤解を招いてしまう事もあるだろう。しかし親分気質なので一方通行にはなるが、人の面倒見は良い方だ。仕事に関しては真面目で、自分を売り込む事ができる為、商売上手だろう。志も高く、加えて教養のある人物なら、かなりのやり手になるはずだ。ちなみに女性を口説く名人であり、見え透いたお世辞も照れずに口に出せる性格で、女性を見る目は肥えているはずだ。

二刀流・大谷翔平!実力と人気は比例してるか?+斎藤佑樹|觜宿+室宿

5月21日(火)配信: fs宿曜無料占い
写真:Wikipedia
Fighters_ohtani_11プロ野球で今週最大のニュースは二刀流ルーキー、大谷翔平投手の1軍投手デビューである。破格の扱いを受ける大谷の試合は、前売り券の売れ行きも上々で、好スタートかと思われる。しかしテレビの視聴率を見ると、フジテレビ系が第3戦(5月7日)をTBS系がそれぞれ地上波で生中継した。ところが関東地区の視聴率はわずか2.6%!TBS関係者は「こんなに世間の関心が低いとは…」と思わず本音をさらした。一方で2年前に社会現象にまで発展したゆーちゃんこと「斎藤佑樹投手(24)」とでは、同列に語る事はできない。どちらかと言えば、斎藤投手は、その出で立ちや品、ルックスなどが女性層からの支持を受け、人気を集めた要因だ。一方でルーキ大谷投手は、二刀流という球界まれな選手という事で注目を集めているにすぎない。野球好きのファンなら彼の特異性特殊性を理解できるかもしれないが、あまり野球を知らない一般人にとっては、その凄みが理解できないのではないか。
そんな二人は、どんな宿から影響を受けているのだろうか?斎藤佑樹も含め、早速見ていきたい。

―このニュースを宿曜から見る!―
大谷翔平は、1994年7月5日火曜生まれの觜宿、干支は戌(いぬ)

西方七宿、白虎(びゃっこ)に位置する觜宿は、闘志型、教祖型、ワンマン型の三つに分けることができる。二刀流を維持する大谷は、おそらくワンマン型闘志型だろう。知的で理論的、知識欲も貪欲で、エネルギーは旺盛。転んでもただでは起きないという粘りもあります。悪運も強いほうで、最後には目的を貫徹する人だろう。人柄は独善的で悪の強いタイプがある一方、徳行高く、慎み深く、礼儀正しい温厚な道徳家も見受けられる。知慮で機知巧みな人であり、何事にも保険をかける傾向があり、仕事にも抜け目がない。感情よりも打算的な性質がこの宿の特徴です。金持ち星としてしては、恵まれた星であり房宿と共に「物質運」「財運」、高い社会的「地位運」を持っている人です。慎重で用心深く、すべて計算で事を運んでいきます。ハメを外すようなことはないだろう。どこか古風な印象も受ける。日頃は無口でも、しゃべらせれば、何しろ理屈っぽく、口がよくまわる。独善的な傾向も強く一国一城の主として独立する方が有利な星です。この星がもっとも注意すべきは、とかく他人が馬鹿に見え、尊大になってを作りやすく、人間的な面白味に欠けがちで敬遠されることがあるので、謙虚になるのが肝心だ。普段真面目でハメを外すことがない反面、酒席での振る舞いには注意が必要である。大谷翔平の二刀流は、彼の野球人生における保険なのかはわからないが、虚栄心見栄の無い觜宿からすると、自らの力を見せつける行為でない事は確かだ。

一方で斎藤佑樹はどうだろうか?

斎藤佑樹は、1988年6月6日月曜生まれの室宿、干支は辰(たつ)
写真:公式プロフィール
migあの巨人軍終身名誉監督の長嶋茂雄、大リーグで活躍した松井秀喜も室宿である。ユーモラス性のある室宿には、やはりスター性を秘めている。自由な創造性と子供のような感性を秘めています。内面は意志が強く、自信家であり、「俺が、俺が…」の精神を持ち合わせている。外見からは見定めがたい人もいるが、幼少期時代はクラスの中でも強烈な個性を出していただろう。無邪気な性質があり、友人は多いのだが、心から話し合える真実の友人は少なく、自分中心で相手の心が理解できず、理解しようともしないからだろう。自分以外の事は我関せずといった性分だ。その為、ダイナミックな事を常に考えている人でもあり、実力もある星だ。それでいて「ヒューマニズム」といった言葉には案外弱いところがあります。内面的思考の世界にヒューマニズムが宿っており、対外的にそれを押す出す事はなく、対人関係は物質主義である。なので気持ちと行動にズレが生じる事が多く、誤解を招いてしまう事もしばしば。

三遊亭円楽、タモリ、なだぎ武、木村拓也、草なぎ剛、出川哲朗、河本準一、藤原竜也、櫻井翔、高田純次、田中角栄なども室宿である。

物質主義の高い室宿は女性を口説く名人でもある。見え透いたお世辞も照れずに口に出すので、一見フェミニストだが、かなりのドンファンもいる。それも女の心を買うのではなく、モノとしてみる傾向があるだろう。女性を見る目は肥えているはずだ。万事につけ一流品好みであることも室宿の特徴と言える。
女性層からの人気の高い斎藤佑樹は、室宿特有の魅力を放っていたのかもしれない。一般に運勢の強い星だが、あまりに自己中心、自己過信が過ぎると、それが裏目に出て裏切られたり、事業に失敗する危険もある。すべてにおいて「控えめ」にするのが生き方のコツだ。

今後も彼らの活躍に期待したい!

黒柳徹子の長寿番組「徹子の部屋」今後は?|室宿(玄武/げんぶ)

5月16日(木)配信 fs宿曜無料占い
写真:徹子の部屋
o0480072011329568174黒柳は単独司会者長寿番組ギネス認定記録を更新し続けており、まもなく9500回を迎える。多くの人から愛され続ける番組制作ほど難しいものはなく、黒柳徹子は多くの国民から愛されていることは間違いない。そんな彼女がこう語る「ちょうど38年。当面は50年までできたらいいなと思っている。そしたら、私は90すぎになっちゃうけど、そこまでいけたら面白いなって。そうすれば、もっと皆さんにズバズバと深いところまで聞いていけるのかな」と意欲はまだまだ十分なようだ!79歳という年齢を感じさせないほど活発であり、何か元気を頂けるようなパワーを持っている。そんな黒柳徹子の宿曜は、何宿だろうか…??

―このニュースを宿曜から見る!―
黒柳徹子は、1933年8月9日水曜日生まれの室宿、干支は酉(とり)

室宿の女性は、女性は結婚して家庭に入ると、姉さん女房のように「つくし型」になるのだが、気性は男まさりの激しさを持っている。アネゴ肌で、宝塚なら男役にぴたりだ。しかし見かけの素顔は古風で日本的なムードのあるほうだろう。女らしいお色気とか魅力には何処か欠けるところがあり、仕事をやらせれば男まさりだし、そのために根気を失いがちで、独身性のかなり強い星だ。けれどもハイミスになっても本人は案外、楽天的で我が道を切り開き、面白おかしく生きぬいていくだろう。この星の女性は、出来る限り若いうちに結婚するか、でなければ年を取ってから再婚歴のあるような男性と結婚するほうが幸運をつかめる。男女とも色好みで酒色に溺れやすいので控えめにするべきだ。運勢の強い星だが、あまりに自己中心自己過信が過ぎると、それが裏目に出て裏切られたり、事業に失敗する危険もあるので、すべて「控えめ」にするのが生き方のコツ。

竹内まりや、市原悦子、山田花子、ジェシカ・アルバなども室宿である。

人の話を聞く習慣がなく、他人がどう思おうと全く平気だ。他人の迷惑などには無関心であり、人徳にかけると憎まれ者になるケースもあるので要注意です。話術は非常に長けており、天然かな?思っても室宿ならではの対応で周囲を笑わせているのだ。あの長嶋茂雄も室宿にあたる。
志が高くあり、我が道を突き進む楽観主義なタイプであり、妥協を嫌い一生懸命に努力もします。「自分は選ばれた人間だ」という意識が強く、人生を謳歌したいと常に願っており、自由で創造的な感性に恵まれて、子供のように無邪気な性格から、豪快な言動で周囲を驚かせたりもします。何しろ物質主義で、お金とか物がないと寂しくて仕方がない。物質欲の固まりのような人もいるだろう。それでいて「ヒューマニズム」といった言葉には案外弱いところがあります。万事につけ一流品好み、審美眼、美的センスもあり、しかもその趣味がまた自分の商売に結びつくといった抜け目無さがある。

芸能生活においても、まだまだ意欲十分な黒柳徹子だが、あの長嶋茂雄と同じ宿とは、どこか納得してしまう。

国民栄誉賞W受賞!ミスター長嶋!&ゴジラ松井!|室宿(玄武/げんぶ)×2

5月5日(日)配信: fs宿曜無料占い

PN2013041801001121.-.-.CI0003プロ野球・巨人軍終身名誉監督の長嶋茂雄さんと、日本野球(ジャイアンツ)や大リーグで活躍した松井秀喜さんの国民栄誉賞の表彰式が今日5日に行われた。東京ドームで行われた表彰式は、安倍首相から賞状や記念品などが授与され、豪華な表彰式となった。
ミスター長嶋の様子は、やはり脳梗塞の影響なのか、体調が良い方ではなかった。しかし、そんなミスター支えるかのように松井秀喜がサポートしていた光景は、野球ファンなら誰もが胸に熱い想いを抱いたであろう。
そんな二人の宿曜は、一体どんな宿なのか気になる!
写真:関連ニュース

―このニュースを宿曜から見る!―
長嶋茂雄は、1936年2月20日木曜生まれの室宿、干支は子(ねずみ)
松井秀喜は、1974年6月12日水曜生まれの室宿、干支は寅(とら)

なんと、二人とも室宿という偶然!室宿はヒューマニズムに弱い面があり、話術にも丈ており、人の心を掴む事が上手い星でもある。あの田中角栄も室宿だ。
室宿の人の幼少期時代はとても気性荒く、常に自分を特別視するタイプであり、オラオラ少年であった事は間違いない。その為、成人後は角が丸くなり、独特の雰囲気を醸し出してくるのも特徴。また木曜生まれの室宿は吉と言われており、長嶋茂雄さんも、その一人である。長嶋さんの数々の名言や天然と思われる発言は、田中角栄さん同様に、巧みな話術の一つだったのかもしれない。室宿の人ならわかりますよね。