Menu

宿曜占星術【fs-astrology】相性も運勢も恋愛も無料で占う

宿曜|基本占いから運勢・相性・恋愛全て占う

/ /

▼ ・・・診断結果・・・ ▼

ニュース別カテゴリー "壁宿(玄武/げんぶ)"

6 件

なぜ荒れる…辻希美「私は炎上職人!」そんな彼女の正体は?宿曜で紐解く!

19年3月4日(月)配信: fs宿曜無料占い


画像引用元:関連ニュース

2月26日、TBS系のテレビ番組で元「モーニング娘。」の辻希美が「私は『炎上職人ママブロガー』と呼ばれていると告白。。4人の子を出産した彼女からすれば周囲からの目なんて大した問題ではないのだろうか、明るく自虐ネタとして披露した。しかしブログを見るかぎり批判の内容もある意味ネタに見える面白さだ。
今回はなにかと注目を浴びる辻希美の宿曜を見ていきたい!


辻希美は、1987年6月17日水曜生まれの壁宿、干支は卯(うさぎ)である。

壁宿は飾らずありのままの自分を表現できる人情肌の人だ。とくに壁宿女性は明るく甘え上手で異性から敬遠されるタイプではない。”ありのままの自分”と言ってもわがままとは違い壁宿は根が善人なので相手を困らせるようなことはしません。家庭に入れば夫によく尽くし、家庭の切り盛りも上手。
反面、独身生活が長いと異性運が不安定になり、恋が長続きせず遍歴を繰り返しやすいので、注意が必要かもしれません。
また、人をなかなか信用できない性格で心許してない相手には自分の本音を吐露することはありません。”この人”という出会いが生まれてもなかなか自分をさらけ出すことができず、結婚のタイミングが難しい星です。その反面、強引にリードされると断れない人なので、流されないよう注意も必要です。
尚、水曜生まれは、物事の判断に迷いやすい性質があるでしょう。

女性有名人では、吉永小百合、松井珠理奈、北乃きい、本仮屋ユイカ、里田まい、蛯原友里なども壁宿にあたる。


そんな不思議ちゃんオーラ漂う壁宿の今年の運勢は?
今年の年運は「成運」の年!物事のスタートには最適な年でこの時期に始めたことは実を結ぶ多いと言われています。目指していた目標にチャレンジしてみるのもいでしょう。
ただ、ポジティブな時期だけに、色恋には注意

炎上職人ママブロガーと明るく自虐ネタにしてしまった辻希美だが、夫そして4人の子供と共に今後も面白おかしくメディアを騒がせてくれるでしょう!

良くも悪くも本田はリーダー?!サッカー西野ジャパン!主力選手を宿曜で見る!

18年7月5日(木)配信: fs宿曜無料占い


画像引用元:関連ニュース

FIFAワールドカップ ロシア 決勝トーナメントに進出した日本だがベルギー戦では2-3で敗れ敗退したサッカー西野ジャパン。しかし、その戦いには称賛の声も大きい。
ポーランド戦での賛否はあるが、主力メンバーの体力を温存した形でベルギー戦に挑むことができた流れを見ると、西野監督の戦術・采配能力は本物なのかもしれない。
今回はそんな西野ジャパンの主力メンバーを中心に宿曜で見ていきたい。

まずは年齢順に見て行こう


川島 永嗣
1983年3月20日日曜生まれの觜宿、干支は亥(いのしし

長谷部
1984年1月18日水曜生まれの張宿、干支は子(ねずみ)

長友 佑都
1986年9月12日金曜生まれの女宿、干支は寅(とら)

本田 圭佑
1986年6月13日金曜生まれの翼宿、干支は寅(とら)

岡崎 慎司
1986年4月16日水曜生まれの柳宿、干支は寅(とら)

貴士
1988年6月2日木曜生まれの斗宿、干支は辰(たつ)

香川 真司
1989年3月17日金曜生まれの柳宿、干支は巳(へび)

大迫 勇也
1990年5月18日金曜生まれの奎宿、干支は午(うま)

原口 元気
1991年5月9日木曜生まれの壁宿、干支は未(ひつじ)

柴崎
1992年5月28日木曜生まれの胃宿、干支は猿(さる)


ずらっと見て気になった点は、長谷部、長友、本田、岡崎、乾、香川、柴崎の7名はつながりの深い星同士である点だ。リーダー格の長谷部、本田を中心に組織が機能する構成となっている。
とくに張宿(長谷部)、女宿(長友)、翼宿(本田)、斗宿(乾)、胃宿(柴崎)、は栄親の相性で繁栄を表しています。
このメンバーは仕事などでも新規プロジェクトや大舞台で巡り合うケースが多く、大なり小なり会社や時代の黄金期として影響力を残すこととなるのです。
さらに戦いの神に支配されている箕宿が長谷部、本田と同列に居ればより強いチームとなっていたでしょう。しかしこの巡りあわせはそうそうありません。

また、本田の翼宿と岡崎、香川の柳宿は安壊という悪い相性だが、男同士の翼宿と柳宿の場合、力を与え合う、補い合う関係となり、翼宿の本田が上に立つ関係性なら柳宿の才能も生かされ上手く機能する。
やはり本田圭佑はこれまでの日本代表戦を見てもチームのキーパーソンとなっていたことは確かなようです。

奎宿の大迫と壁宿の原口は次のワールドカップまでに彼らの力を高めてくれるメンバーが集まることを期待したい。

本田の持つ翼宿は、徳望と実力で権威の座につく自尊心の高い星です。しゃべり方は穏やかでも、率直で、言葉を飾らない。無駄口を叩かず、建前より本音をすばり言ってのける、そんな人物が多いでしょう。
自分の理想、信念に生きる人で、頑固者。また、目標に向かって絶え間ない努力をする強固な意志を持ち合わせています。そして、人を束ねていくリーダー的資質と統率力が備わっており、才能に恵まれた人が多く、とくに自分を磨くことにかけては余念がなく、とても熱心です。
また「翼」とは文字どおり、ツバサで飛ぶことを意味し、海外に出て成功する運があると言われています。日本代表引退を表明した本田だが、また違った形での活躍に期待したい。

有名人では、吉田茂、江原啓之、黒澤明、佐藤浩市、役所広司、三船敏郎、渋沢栄一、松田優作、島田紳助、野口英世なども同じ翼宿である。


最後に西野朗 監督
西野朗は1955年4月7日木曜生まれの底宿、干支は未(ひつじ)である。

戦上手で戦術家の底宿!

底宿は勝ちにこだわる勝負師だ。故に一般社会やプライベートでは鼻持ちならぬ人物で、嫌われ者になるケースも多々あるが、勝負運もありやや形勢不利と見えても持ち前の粘り強さで勝ち抜いてしまう。戦いが好きで、謀略や陰謀も巧みだ。
度胸もあり挑戦が大好きなやり手のタイプが多いでしょう。

石原慎太郎、長渕剛も同じ底宿である。

さて、次期監督は誰が務めるのだろうか…これまでの日本スポーツ界を見ていくと
・ワールドベースボールクラシック
・澤選手率いる「なでしこジャパン」
・日本女子パシュート
・男子4×100メートルリレー

上記の事柄で共通して言えることは「和」ではないだろうか。やはり日本独特の文化である「和」を中心にまとめることができる日本人監督に期待したい。この日本の地で生まれたことを忘れてはいけない。

2013年この世を去ったあの人の生まれた星は?

12月22日(日)配信: fs宿曜無料占い
写真:関連ニュース

2013年、今年も多くの人々がこの世去ってしまった。戦後の日本復興に尽力を尽くした人物や、業界を賑わせた方々、世界的著名人と様々だ。彼らの生きた時代とはどんなものだったのだろうか。そして本当に今、日本は復興したのだろうか。連日株価は上昇しているが、どこか重い空気を感じられずにはいられない。特に今年は環境の変化が目に見えた年でもあった。そんな彼らの功績、道のりは現代を生きる我々のヒントになるかもしれない。今回、2013年に亡くなった多くの著名人、有名人の中から気になる人物をピックアップさせて頂きました。

川上哲治
1920年3月23日火曜生まれの昴宿、干支は申(さる)
戦前、戦後を通じ巨人の選手として活躍し、監督としてはV9を達成した元プロ野球選手で元巨人軍監督。2013年10月28日、東京都稲城市内の病院で老衰のため死去。(享年93歳)

相澤秀禎
1930年1月20日月曜生まれの底宿、干支は午(うま)
大手芸能プロダクション「サンミュージック」の創始者で会長。
2013年5月23日午後10時27分、膵臓がんのため死去。(享年83歳)

夏八木勲
1939年12月25日月曜生まれの鬼宿、干支は卯(うさぎ)
映画「白昼の死角」「戦国自衛隊」などでの男くさい演技で知られ、名脇役としても活躍した俳優。
2013年5月11日午後3時22分、膵臓がんのため神奈川県内の自宅で死去。(享年73歳)

三國連太郎
1923年1月20日土曜生まれの壁宿、干支は亥(いのしし)
「飢餓海峡」「神々の深き欲望」など数々の映画で重厚な演技を見せ、「釣りバカ日誌」シリーズではコミカルな役柄で親しまれ、テレビドラマ、映画、様々なシーンで活躍した俳優。
2013年4月14日死去。(享年90歳)

マーガレット・サッチャー
1925年10月13日火曜生まれの翼宿、干支は丑(うし)
「鉄の女」と呼ばれ、国営企業の民営化などで内外の保守派に影響を与えた元英首相。2012年には「マーガレット・サッチャー_鉄の女の涙」のタイトルで映画化された。
2013年4月8日午前、脳卒中で死去。(享年87歳)

市川團十郎 12代
1946年8月6日火曜生まれの箕宿、干支は戌(いぬ)
江戸歌舞伎を代表する名門、市川團十郎家当主で、人気を博した歌舞伎俳優、12代目市川團十郎(本名堀越夏雄)。息子は市川海老蔵である。
2013年2月3日、肺炎のため死去。(享年66歳)

大鵬幸喜
1940年5月29日水曜生まれの壁宿、干支は辰(たつ)
「巨人・大鵬・卵焼き」の流行語で一世を風靡(ふうび)し大相撲で史上最多32回の優勝を達成した元48代横綱、終戦直後の復興から高度経済成長期の相撲黄金時代を支え、1961年(昭和36年)に揃って横綱に推挙、「柏鵬(はくほう)時代」と言われる黄金時代を築いた。
2013年1月19日午後、心室頻拍のため、東京都内の病院で死去した。(享年72歳)

大島渚
1932年3月31日木曜生まれの危宿、干支は申(さる)
映画監督。「愛のコリーダ」「戦場のメリークリスマス」など革新的な作品で知られ、海外でも高く評価された映画監督であり脚本家でもある。激情型の性格で時折メディアを騒がせた。
2013年1月15日午後3時25分、肺炎のため神奈川県藤沢市の病院で死去。(享年80歳)

山内溥
1927年11月7日月曜生まれの昴宿、干支は卯(うさぎ)
任天堂前社長で、22歳で社長就任し同社を世界的なゲーム機メーカーに育てた。83年に発売した家庭用ゲーム機「ファミリーコンピュータ」が大ヒット。「スーパーマリオブラザーズ」などの人気ソフトも生み出し、任天堂を世界企業に育て上げた。
2013年9月19日、肺炎のため京都市内の病院で死去。(享年85歳)

島倉千代子
1938年3月30日水曜生まれの婁宿、干支は寅(とら)
「東京だョおっ母さん」「人生いろいろ」などのヒット曲で知られ、戦後の歌謡界に大きな足跡を残した女性歌手。
2013年11月8日、肝臓がんのため死去。(享年75歳)

藤圭子
1951年7月5日木曜生まれの柳宿、干支は卯(うさぎ)
歌手、本名は阿部純子。藤さんは歌手の宇多田ヒカルさんの母親で、「圭子の夢は夜ひらく」などのヒット曲で知られる。
2013年8月22日朝、東京都新宿区西新宿のマンション敷地内で倒れているのが見つかり、病院に搬送されたが死亡。自殺とみられている。(享年62歳)

山崎豊子
1924年11月3日月曜生まれの危宿、干支は子(ねずみ)
大学病院の現実を描いた「白い巨塔」や日本航空社内の腐敗や航空機事故を扱った「沈まぬ太陽」など、巨大組織の暗部や戦争のむごさを浮き彫りにする長編小説を書き続けた直木賞作家。
2013年9月29日未明、死去。(享年88歳)

山口仙二
1930年10月3日金曜生まれの室宿、干支は午(うま)
戦後、長崎で被爆者救済の先頭に立った日本原水爆被害者団体協議会(被団協)顧問で元代表委員。1982年に米ニューヨークでの国連軍縮特別総会で、被爆者として初めて国連本部の演壇に立ち、「ノーモア・ウォー、ノーモア・ヒバクシャ」と訴え、国際社会に強烈な印象を与えた。
2013年7月6日、肺炎のため死去。(享年82歳)

アマー G.ボーズ
1929年11月2日土曜生まれの尾宿、干支は巳(へび)
ボーズ氏は1929年生まれ。1964年にボーズを設立、米国の音響機器メーカー、ボーズの創業者。
2013年7月12日死去。(享年83歳)

天田昭次
1927年年8月4日木曜生まれの房宿、干支は卯(うさぎ)
刀匠、人間国宝。独自に研究した「自家製鉄」を用いて鎌倉時代の鍛法伝承に努め、高い評価を得た。平成9年、人間国宝に認定された。2006年には秋篠宮悠仁親王殿下の御守刀を謹作。
2013年6月26日、肺炎のため死去。(享年85歳)

デービッド・フロスト
1939年4月7日金曜生まれの房宿、干支は卯(うさぎ)
77年に行われたニクソン元米大統領への単独インタビューで、ウォーターゲート事件について謝罪を引き出し、世界的に有名に。このインタビューは2008年に「フロスト×ニクソン」の題名で映画化された。
2013年8月31日、乗船中のクルーズ船で死去した。死因は心臓発作とみられる。(享年74歳)

吉田昌郎
1955年2月17日木曜生まれの女宿、干支は未(ひつじ)
東京電力福島第1原発事故の収束作業を指揮した東電社員で、福島原発の元所長。事故後、抗癌剤治療を経て、2012年に食道切除術を受けた。治療の傍ら、事故の回想録の執筆を行なっていたが、2013年7月8日の深夜に容態が悪化。放射能により癌の成長が急速に早まったとみられる。
2013年7月9日に食道がんのため死去。(享年58歳)

ネルソン・マンデラ
1918年7月18日木曜生まれの心宿、干支は午(うま)
南アフリカで白人が黒人を差別したアパルトヘイト(人種隔離)と闘い、1964年に国家反逆罪で終身刑の判決を受け27年間に及ぶ獄中生活を迎える。釈放後もアパルトヘイト撤廃に尽力し、同国初の黒人大統領となったノーベル平和賞受賞者。
2013年12月5日夜(日本時間6日朝)、ヨハネスブルクの自宅で死去。(享年95歳)

※順不同

―現代を生きる人々は、あなた方のようにタフで強く、苦境に耐えられるような人間になっているでしょうか。激動の時代を生きた人々からは、そんな底知れぬのタフさを感じてしまう。だが現代にそのタフさは必要ないのかもしれない。しかし激動の時代というのは何の前触れもなく突如としてやってくるのです。強さ、タフさとは何なのか…何が起こっても、ただ笑っているだけなのか…、それは見栄や強がりではない。虚勢を張って生きる事でもない。
心の強さとは、物事に立ち向かった数に比例して、一本の筋が背中を通っていくもの。女性に関して言えば「好きな相手に真っ直ぐ向き合う。」これも一つの強さ。現代日本は、その強さがない故に、様々な社会問題環境問題を抱えています。2014年以降、自己責任の伴う問題がいくつも浮上するでしょう。しかし、彼らが強く生きた姿は我々の財産。この世の中、亡くなった命すらも無駄にはしたくない。

2013年亡くなられた全ての方々に、ご冥福をお祈りいたします。

第9回『好きなお天気キャスター』首位は長野美郷!|底宿(青竜/せいりゅう)

6月15日(土)配信: fs宿曜無料占い
写真:2013年カレンダー
A240_I1毎年恒例となった『好きなお天気キャスター/気象予報士』アンケートがはじまり、今回で9回目となる。今年第9回の『好きなお天気キャスター』は朝の情報番組『めざましテレビ』(フジテレビ系)で、お天気キャスターを務める長野美郷が首位を獲得した。昨年まで3連覇中であった絶対王者「天達武史」を抑え見事に初の栄冠を飾ったのだ。ユーザーからは「可愛いけど高飛車じゃない感じや自然な感じが同性から見ても憧れる。ずっと応援したくなる」特に男性視聴者からは「可愛らしくてほんわかしていて朝から和むから」などというようなコメントが多く見られた。尚、男性お天気キャスターなどでは依田司なども上位にランクインしてきており、女性視聴者からの支持を多く集めていたようだ。今回は、2013年、女子アナランキングなど含め、宿曜で見ていきたい。

―宿曜で紐解く!―
長野美郷は、1986年11月27日木曜生まれの底宿、干支は寅(とら)『剛柔宿』

底宿には、剛柔2つのタイプに分かれるが、長野美郷はソフトな柔型だろう。女性の場合、柔型になると男性からモテる傾向が強く、表面の温和なところが魅力として映るのだろう。しかし、本質は内弁慶でタフで意志強固です。強がりで負けず嫌いな性格が露骨に出てしまうと、周囲から距離を置かれる事もあるので要注意である。
ちなみに天達武史は、
1975年4月18日金曜生まれの鬼宿、干支は卯(うさぎ)『急速宿』
である。

■次に2013年女子アナランキングの各宿を見ていこう。

好きな女子アナランキング▼

1位 大江麻理子
1978年10月21日土曜生まれの鬼宿、干支は午(うま)『急速宿』
2位 加藤綾子
1985年4月23日火曜生まれの觜宿、干支は丑(うし)『和善宿』
3位 赤江珠緒
1975年1月9日木曜生まれの箕宿、干支は卯(うさぎ)『猛悪宿』
3位 夏目三久
1984年8月6日月曜生まれの箕宿、干支は子(ねずみ)『猛悪宿』
3位 水卜麻美
1987年4月10日金曜生まれの角宿、干支は卯(うさぎ)『和善宿』
6位 有働由美子
1969年3月22日土曜生まれの畢宿、干支は酉(とり)『安住宿』
7位 枡田絵里奈
1985年12月25日水曜生まれの井宿、干支は丑(うし)『軽躁宿』

嫌いな女子アナランキング▼

1位 田中みな実
1986年11月23日日曜生まれの翼宿、干支は寅(とら)『安住宿』
2位 安藤優子
1958年11月19日水曜生まれの壁宿、干支は戌(いぬ)『安住宿』
3位 高橋真麻
1981年10月9日金曜生まれの奎宿、干支は酉(とり)『和善宿』
4位 加藤綾子
1985年4月23日火曜生まれの觜宿、干支は丑(うし)『和善宿』
4位 中野美奈子
1979年12月14日金曜生まれの亢宿、干支は未(ひつじ)『軽躁宿』
6位 秋元優里
1983年10月25日火曜生まれの鬼宿、干支は亥(いのしし)『急速宿』
7位 青木裕子
1983年1月7日金曜生まれの房宿、干支は亥(いのしし)『和善宿』

女子アナランキング、第1~5回まで1位で5連覇を達成した高島彩は、
1979年2月18日日曜生まれの尾宿、干支は未(ひつじ)『悪害宿』
である。

これはかなり面白い結果となった。「嫌いな女子アナ」には、安住宿や和善宿などが多く、母性が強く後輩の面倒見も良い方だろう。根が柔和温厚な人であり、この星に支配された女性は、一見するとキツそうな女性が多いが、自分を犠牲にしてでも愛した者を守り抜く強い星だ。
反対に「好きな女子アナ」には、長野美郷、高島彩含め才女型、自主独立型、アネゴ肌系の宿が多く存在しており、女性の方に有利な宿が多く、逆にデキ過ぎて男をダメにしてしまうほどである。あくまでも自分本位な性質が強い。
やはり競争の厳しい女子アナの世界では、こうした女性が上位に来るのかもしれない。

篠田麻里子さま卒業!「悔いはありません!」|婁宿(白虎/びゃっこ)

6月9日(日)配信: fs宿曜無料占い
写真:CM
p_shinoda_1024第5回AKB48選抜総選挙が8日に日産スタジアムで行われた。結果は、HKT48の指原莉乃がまさかの1位!そして大島優子は2位で、1位が期待されていた渡辺麻友は3位に終わった。2位の大島優子は「おなかを抱えて笑ってしまう総選挙は初めてです」と素直な気持ちを明かした。篠田麻里子は昨年同様に5位と健闘し、やはり人気の高さは本物だったようだ。しかし満足そうな笑顔でステージに上がるマリコ様が突然、真剣な顔になり、こう語ったのだ「勢いのある後輩の姿を見てたら、私は1つの決断をしようと思いました。私、篠田麻里子はAKB48を卒業します!」7万人のマリココールに涙する中、「私はAKB48に悔いはありません。後輩たちが一歩踏み出そうとしているので、私も踏み出すことにしました」と宣言。AKB以外でもモデル番組司会など、幅広いタレント活動を行っており、ユーザーからのコメントでは「彼女は独り立ちしても、十分やれる気がする。」「篠田なら一人でも仕事あるでしょ。」など、彼女の実力を認める声は大きい。
そんな篠田麻里子の宿曜を早速見ていきたい。

―このニュースを宿曜から見る!―
篠田麻里子は、1986年3月11日火曜生まれ婁宿、干支は寅(とら)

この星に生まれ持つ女性は、とても気が強く男まさり!最近、乳腺切除した事を明らかにした米女優アンジェリーナ・ジョリーも婁宿である。頭もよく、理屈っぽい才女が多く、そしてどこか骨っぽいところもある。婁宿の女性は痩せ型の美人が多いのだが、さっぱりとした男っぽい気質を持つ女性が多い。しっぽりとした、あるいはべたついたムードに欠けていて、どこか男嫌いな面があります。ただし、ひとたびお化粧をすると、ぐっとお色気が出るのが特徴だ。結婚すれば家庭の切り回しも上手いのだが、男嫌いの星である為、晩婚または独身の運勢があり、自ら結婚を拒否するところもあるだろう。本来が陽気の星で、争いを好まず味方にはもちろん敵にも好かれるという得な性分といえる。気さくで腰も軽く、友達が集まってくるが、本当に心を割って話せる親友は案外少ないかもしれない。好奇心が非常に発達しているので、アイディアを生かした仕事に適するだろう。
AKB卒業後も篠田麻里子の活躍に期待したい!

以下はご覧の通りだ。
1位 指原莉乃は、1992年11月21日土曜生まれの房宿、干支は猿(さる)
2位 大島優子は、1988年10月17日月曜生まれの女宿、干支は辰(たつ)
3位 渡辺麻友は、1994年3月26日土曜生まれの角宿、干支は戌(いぬ)
4位 柏木由紀は、1991年7月15日月曜生まれの張宿、干支は未(ひつじ)
6位 松井珠理奈は、1997年3月8日土曜生まれの壁宿、干支は丑(うし)
7位 松井玲奈は、1991年7月27日土曜生まれの虚宿、干支は未(ひつじ)
8位 高橋みなみは、1991年4月8日月曜生まれの虚宿、干支は未(ひつじ)
9位 小嶋陽菜は、1988年4月19日火曜生まれの觜宿、干支は辰(たつ)
10位 宮澤佐江は、1990年8月13日月曜生まれの昴宿、干支は午(うま)
11位 板野友美は、1991年7月3日水曜生まれの奎宿、干支は未(ひつじ)
12位 島崎遥香は、1994年3月30日水曜生まれの心宿、干支は戌(いぬ)
13位 横山由依は、1992年12月8日火曜生まれの鬼宿、干支は猿(さる)
14位 山本彩は、1993年7月14日水曜生まれの昴宿、干支は酉(とり)
15位 渡辺美優紀は、1993年9月19日日曜生まれの房宿、干支は酉(とり)
16位 須田亜香里は、1991年10月31日木曜生まれの翼宿、干支は未(ひつじ)

有吉弘行!辻希美のベストマザー受賞に一言!|軫宿+壁宿

5月18日(土)配信: fs宿曜無料占い
写真:プロフィール
AriyoshiHiroiki毎年「母の日」にちなんで、子育てをしながら様々な分野で活躍する女性を表彰し「ベストマザー賞」(主催・NPO法人日本マザーズ協会)の授賞式が行われる。投票の仕組みは、一年かけて全国の母親が受賞者を決定するというものだ。文芸部門に西原理恵子、音楽部門にhitomi、芸能部門に長谷川京子らが選ばれた!文化部門に選ばれたのはあの“お騒がせママ”だったことに、毒舌王・有吉弘行が物申す!12日放送の『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN系列)の中で、「ベストマザー賞」の文化部門に辻希美が選ばれたことが話題になると、有吉は「辻希美が何の文化に貢献しているんだ」と一言!
今年もキレキレの発言に周囲をにぎわしている有吉弘行だが彼は、どんな宿に生まれたのだろうか???加えて、辻希美も見ていきたい!

―このニュースを宿曜から見る!―
有吉弘行は、1974年5月31日金曜生まれの軫宿、干支は寅(とら)

軫宿は、自分の空間を持つ精神性の高い星の代表だ!静寂な妖艶さが漂うフェミニンなタイプが多く、内面はとても純真で、精神性が深くデリケートな人物。精神の世界では自分なりの王国を持っていてプライドは高く、他人が侵入することを好まない。社交性がとても高く、臨機応変に人と交わります。行動はテキパキとしていて、頭の回転も速い。しかし線は弱く、お人好しで、他人をかき分けてのさばるという図太さがない。静寂や秘密を好み、孤独な星だが、人付き合いは悪くない。だが、大勢の中にいても一人浮いた存在になり、みんな一緒に酔う事はないだろう。内向的な自己意識が強すぎるのかもしれない。

哀川翔、大槻ケンヂ、佐藤健、東野幸治、児嶋一哉、博多大吉、千原せいじ、小杉竜一、アントニオ猪木、赤西仁、南こうせつ、小沢一郎なども軫宿である。

職人気質も強く、ひとたび芸の道に取りつかれると、鬼気迫るような仕事をやってのける人もいる。体は細いほうだが、案外丈夫だ。ただ、ストレスから来る神経の病気に注意が必要である。
やはり有吉弘行の毒舌は、芸を極めた一つの表現なのだろうか?根はとても純粋な人のようだ。

一方で、辻希美はどうだろうか?

辻希美は、1987年6月17日水曜生まれの壁宿、干支は卯(うさぎ)
写真:出版物
39113847壁宿は、世話好き星の一つで、姿勢の人情に通じた庶民派の星だ。中には自己顕示欲の強い人もいるが、だいたいが表立つことを嫌い、普段は目立たない人が多いようだ。心がとても広く伸びやかなで、信心深く、とてもお人好しで頼まれたことにノーとはいえないタイプです。困っている人を無視できず、自分が犠牲になってまで他人を救おうとする憐みの深い精神を持っています。芸術的センスに恵まれていて、理屈よりも直感やイメージに生きるというのが、この宿の大きな特徴。飲み会の席では、世話好きの精神から無理に盛り上げ役に徹する人もいます。とにかく根が善人。人がよすぎて毒にも薬にもならない人もいる。

水城奈々、小柳ゆき、YUI、有森裕子、吉永小百合、鈴木砂羽、八代亜紀、オードリー・ヘプバーン、メリル・ストリープなども壁宿だ。

女性の場合、よく親に甘やかされて非行に走る少年少女にあるように、どうしようもないタイプも、ときにはいますが、そんな人でもある時ふと芸術などに目覚め才能を発揮したりすることもある。しかし、基本は庶民の星で、むしろ台所で黙々と働くタイプだ。しかし、自我意識の強いナルシストも多く、誉め言葉に弱く、おだてに乗りやすいので自戒すべきだろう。そのせいか男性運も不安定なところがある。初婚にやぶれやすく、再婚か晩年で幸せをつかむことがよくある。家庭に入れば地味でよく働き、夫にも尽くすし、家庭のきりもりも上手だ。仕事を選ぶなら、その芸術的センスを生かすべきだろう。
好き嫌いのハッキリわかれてしまう辻希美だが、これからも庶民派の星として飾らないスタイルを貫いてほしい。しかし、旦那との結婚生活は順調だろうか?