Menu

fs宿曜占星術+news【fs-astrology】相性も運勢も恋愛も無料で占う

性格占いから運勢・相性・恋愛全て占う

/ /

▼ ・・・診断結果・・・ ▼

ここに診断リンクが出ます

新たな年を迎えるにあたってお伝えしたい事。

20年1月2日(木)配信: fs宿曜無料占い


画像引用元:関連ニュース

さて、年が明け2020年となりました。皆さまいかがお過ごしでしょうか。
今年2020年は子年です。十二支の始まりを意味しております。
子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥・子と、子から始まり子で還ってくる、その巡りの最初のスタートの年となります。
年の始まりに皆さまにお伝えしたいことは、この子年は非常に大事な年ということ。世の中が大きく改善の方へ行くのか、あるいはこのまま悪い方向へ行くのか、これから12年、13年の時の中で、この年に、きちんとスタート出来るかが、今後の未来の行く末を大きく左右する年になります。

本題に入る前の前書きとして

新年早々に重たい話となりますが、新たなスタートを切るという意味で心と知識と体を改善に向け、より良い年にしていただきたく様々な観点からお伝えしたく存じます。
しかし、そうは言っても世の中全体のことは広すぎて一般市民にできることは小さなことしかできない、と考える方は多いでしょう。
ですが、その小さな動きの集合体が世の中を動かしていることも事実でございます。
個人レベルで何か一つできることから変えていく・改善していくことで世の中へ反映されてまいります。そのことを心に留めていただきたいのです。
ですが、人のために良いことをしようと無理はなさらないでください。
まずは、あなたのためのあなたの改善を試みて欲しい。

まずは食について
食一つ考える・改めるだけでもあらゆる事柄がかわってゆきます。ガンは二人に一人の時代と言われておりますが、やはりその原因は食にあるのではないでしょうか。これには様々な見解がございますが、ガンのお話に限らず食は心の状態をも左右する要因がございます。この点は誰も否定なさらないのではないでしょうか。

例えば食品選びについてはどうでしょうか。
家畜として飼育される動物達のストレスは人間にも伝わります。
生産性を考えて織の中で一生を終えるような飼い方では当然動物達のストレスは大きなものになります。彼らの味わうストレスは食にも伝わり、そして人間へもそのストレスが伝わります。食から得たストレスは最終的にどこへ行くでしょうか。
ストレス(圧)には良いストレスと悪いストレスがございますが、例えば消費者の我々が放し飼いされた家畜(食品)を選ぶようになれば動物のストレスも軽減され、負の連鎖を断ち切ることができます。
現状は我々消費者の要望に合わせるために動物達の一生を苦しみだけにしてしまっていますが、このままではいずれしっぺ返しが来てしまうでしょう。

いえ「ガンは二人に一人の時代」もう既にその因果応報は始まっていると考えます。
食事をした後に胃がもたれるという症状は味覚ではいくら美味しい食べ物でも体は受け付けていない、ストレスを感じているという症状です。体がオーバーヒートする、悲鳴を上げているからこそもたれるのです。
私たちが動物に与えたストレス、自然界に与えたストレス、それは回りまわって私たちに返ってきています。ご家庭で作る食事はそのご家族の精神状態にも影響します。豪華であれば良いというお話ではございませんが、食材選びは非常に大切と言えます。特に食品添加物は控えるべきでしょう。食品添加物の存在は私たち消費者の要望に応えた結果の代物です。日持ちする商品、長く美味しく食べられる商品、それらを望んだのは日本国民全般です。
日本のパンはなぜ柔らかく、フランスのパンはなぜ硬いのか考えたことがあるでしょうか。ヨーロッパの多くの国々は食品添加物の規制がもっとも厳しいと言われています。高かろう安かろうではございません。また楽をしたいからと言って安易に日持ちする商品を選びません。それだけ体のことを考えています。
それは自分だけでなく子供達や自国民のことを考える意識があるのだと思います。
欧州にある多くのスーパーが食品添加物の表記義務や食品添加物の入っていない食品を並べている背景にはやはり消費者の声があるからです。スーパーに限ってはとくに主婦層がしっかり機能しているのではないかと思います。

既にこの手の情報は知っている方もおられるかと思いますが、ガンの死亡数が増え続けているのは先進国では日本のみとなります。その他先進国では減り続けています。肥満大国の米国ですら減少しています。もし知らない・知らなかったという方は是非ご自身で調べてみてください。現状を自分で調べ「知る」ということはとても大切なことだからです。


自然界について
近年の自然現象も様子が違うことに気づいている方は多いと思います。その動きを見て・感じて、小さな幻聴で気づく者、大きな幻聴にならないと気づかない者、幻聴がなくとも気づく者。人は様々ですが、もうそろそろ気づかなければなりません。

これからの人類の方針(行動)を神様へ伝えるのであればもう締め切りぎりぎりと言ってもよいでしょう。

環境についても食についても今年2020年は正しい方向へ改善しなければなりません。100から0にすることは難しくても90にする80にすることは可能です。それが改善の方向へ向かうという道筋になります。そして十二支が回りはじめます。
また、世界を正しい方向へ先導するという意味では、とくに日本は重要な役割を課せられています。
ここで日本に問われるのが、世界を正しい方向へ導く光の国になるのか、世界に同調し闇に飲まれていくのか。このどちらかしかないと断言しておきます。
後者の場合、自然災害、病、経済的窮地、政治の混乱など半ば強制的に変わらざる負えない状況・情勢に入って参ります。それでも変化が見られない場合、日本は過去のカルマの精算期に入ります。出口王仁三郎氏の予言がそのまま形となるのです。しかし、それと同時に別の選択(光の国)もあるということを忘れないでください。現在はその分岐点に立っております。

今後は自然界も人間を助けてはくれません。今、自然界は自力で修復することが難しくなっています。それは人間の体・精神にも同じことが起き始めようとしているのです。これほどわかりやすい因果の関係はないのでないでしょうか。自然も人間も自律できなくなってきている。
インスタやFacebookに限りませんが承認欲求も同様です。こうした承認欲求の動きは自力で自身を求めてあげることができない故の行動です。自らの精神の安定を”人から承認されること”で安定化させています。あえて人通りの多い場所で子供と戯れる親も同じです。
これらの行為をやめなさい、という意味ではございません。できるならしなくても良い状態に戻しましょう。という修復をなさって欲しいのです。

2020年からの12年が正しい回転となるよう今年の動きは非常に大きな意味を持ちます。環境について、食について、何か一つ改善の動きを始めてみてください。
それはあなた自身の抱えるストレスの軽減にもつながるはずです。

大げさ表現かもしれませんが食から来るストレスは思考力や判断力を鈍らせストレス社会を助長していきます。ひいては国民感情が高ぶりやすくなりちょっとした国とのいさかいで戦争へも発展しやすい状態になります。食だけではございませんが、あらゆることが関係・連鎖していることを知って欲しいのです。

食や環境について正常な状態へ進むということは経済にとってもこれまでと違った繁栄を得られるはずです。
現在の世界の潮流についていくことが正しいわけではありません。他の国の真似をするにしても、それは継続できる形なのか、また繁栄の光だけでなく闇を知った上で本当にその道へ進むのか、熟慮する必要がございます。
場当たり的な即興劇ではこれまでと同じ末路を歩むことになるでしょう。それは個人単位の選択・決断も同様です。


新年早々に重い話となってしまい大変心苦しい限りですが、あなたの新たな門出が踏み出せるようお祈りいたします。
そして人々・日本・世界が正しい道へ進めるよう新年のお祈りをさせていただきます。

コメントを書く

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>