Menu

  • twitter|宿曜占星術|無料占い
  • Facebook|宿曜占星術|無料占い
  • 無料占い・診断|宿曜占星術「相性・運勢・恋・結婚・27宿」【fs-astrology】

    あなたの2017年の運勢は?

    / /

    ▼ ・・・診断結果・・・ ▼

    安倍首相の「天皇万歳」、中国国営テレビがその真意を探る=主権回復の日式典で―本日の中国TOPニュース|張宿(朱雀/すざく)

    390 views

    5月2日(木)13時34分配信: Record China

    Abe_Shinzo_2012_022013年5月1日、日本政府が先月28日に催した「主権回復の日」式典で天皇・皇后両陛下に対する万歳三唱が起きたことに対し、中国国営テレビ局・中央電視台(CCTV)は報道番組で東京に駐在する同局記者に解説を求め、その真意を探った。

    主権回復の日式典では、閉式の辞が終わった直後に会場内から「天皇陛下万歳」のかけ声が起き、壇上の安倍晋三首相や麻生太郎副総理もこれに続いた。これについて、菅義偉官房長官は30日の記者会見で「式典が全て終わってからの出来事」「自然発生的に起こったこと」として問題ないとの見解を示している。しかしその一方で、内閣府による「政府インターネットテレビ」はこの模様を配信する際、「天皇陛下、万歳」から「天皇陛下」の音声を消去していたことが指摘されている。内閣府はこれを「意図的な編集ではない」と説明している。

    一連の出来事について、中央電視台(CCTV)の報道番組「東方時空」は、「日本の首相が『天皇万歳』と発言するのは、日本では正常なことなのか?一般にはどのような状況下でこのような行為が行われるのか?」と疑問を投げかけた。これに対し、同局の駐東京記者は「万歳三唱は戦前の国会(帝国議会)では慣例として行われていたが、現在においてはまったく正常さを欠いた行為と言える」と解説。政府の配信動画が「天皇陛下」の文言を削除した措置についても、「日本政府がこれを不適切と認識していたことの表れ」とした。

    また、最近の安倍首相の一連の“保守的な行為”については、日本国内でも「意図的なパフォーマンスであり、警戒すべき」との声が挙がっていると紹介した。(翻訳・編集/愛玉)

    ※<本日の中国TOPニュース>では、中国の大手主要ポータルサイトによるニュースアクセスランキングから、注目の一記事をピックアップする。本記事は2013年5月1日付の中国大手ポータルサイト・網易(NETEASE)のランキング6位の記事。
    写真:wikipedia

    ―このニュースを宿曜から見る!―
    安倍晋三 1954年9月21日火曜生まれの張宿、干支は午(うま)
    張宿は大将星の一つであり、荒々しい面がある。彼は上手く柔らかい印象を作り出しているようだ。しかし、根はパワフルで兄貴肌であり、統率力もある。彼が保守的と見られる傾向もなんとなく理解できる。海外に出て運を開く星でもあり、彼が官房長官の時、外交に強かった印象もある。張宿の2013年の運勢は「」!彼には追い風が吹いているのだろうか・・・

    コメントを書く

    Your email address will not be published.

    You may use these HTML tags and attributes:

    <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>