Menu

  • twitter|宿曜占星術|無料占い
  • Facebook|宿曜占星術|無料占い
  • 無料占い・診断|宿曜占星術「相性・運勢・恋・結婚・27宿」【fs-astrology】

    あなたの2017年の運勢は?

    / /

    ▼ ・・・診断結果・・・ ▼

    平和な道を選んでみてはどうか|比嘉里佳が伝える神々からの言葉


    17年10月10日(火)配信: fs宿曜無料占い

    動画引用元:こころのかけはし祈りの和)20171009 昼の祈り
    20171009 昼の祈り
    沖縄の神人(カミンチュ)比嘉吉丸氏の妻である比嘉里佳氏がここ数日祈りの動画アップしている。日本に迫る危機を伝える反面、日本国民による正しき選択を促している。
    現在行われている衆議院選挙の選択がこの先の日本の未来を大きく左右するのかもしれない。
    神に選挙権はない。「あなたがた人間の選択なのです」と聞こえてくるのです。

    ―神々からの言葉|37分47秒ごろから―
    うつしよの流れ命たちと共に歩みゆくこと、それこそが命のよころび。人の中にある命の喜びもまた同じ。共存し支え合い、協力し行く道をいくひさしく忘れることなく歩みゆかれよ。
    今人々は戦、争いが人への脅威、恐怖を与え、力の強さを、また見せしめ、そして己が技術、己が能力、己が力を計りしたいと願いその道へと進ませよう、進まれようともしている。それはごく一部の者の虚栄心であり、一部の者の力試しであり、一部の者のエゴでもある。それになぜ平和を望み、平穏を歩まねばならぬ者たちが付き合わなければならないのか。
    なぜ巻き込まれなければならないのか。
    戦、争いとは、経済にいかような影響を及ぼすのであるか、はたまたそれが及ばせ行くどれだけの影響、力があるか。知る人は少ない。しかし今こそ知らねばならない。その事柄を知り自らの命をそこに使いゆけるかいなか、子らの孫らの命を差し出せるか否か。自らがこの土地に地においても犠牲になれるか否かが争う、戦を選択するという意味になるのである。
    ”争わない道”それが今人々の器量とそして器の大きさを問われている。頭賢く、知恵知識働かせ、悪知恵ばかりではなく、その持ちし知恵を良き事柄へと転じ、良き道、戦、争いのない道筋を争わずして得る方法を今編み出さなければならない。もう人は戦をし尽くした。今度はどれだけもって争わずして平穏な平和な時代を繋ぎ続け行けるかを計ってみてはどうか。
    争いが定期的に起きては魂、傷も何も変わらない。しかし今こそ平和であり続けるための道をどれだけ過ごし続けられるか、繋ぎ続けられるか、はたまた永遠に永遠に続けられるのかを挑んでみてはどうなのか。平和な世を繋ぎ続けることを。
    争うことはいとも簡単であろう。兵器を打ちゆけばあっという間に一網打尽になりゆく、そのような簡単なことではなく、今こそ平和という争わないという選択に向き合い、今こそそこに挑み抗せ。
    調和と平和と安定を繋ぎ続け行くことのできる布石を投げる時ではないのか。争わない選択を今、今こそ選ぶ時であろう。
    人はいつでも争える。怒りあり、憎しみあり、些細なことにて不合理あれば、簡単に苛立ち、怒り抑えることできず、理性失い、思うがままに生きゆく。それを人として地球人としての意識を持つ。地球人として生きとし生ける多くの命達とこの世に共に生き行く、この星に共に生き行く、平和を愛する星の人となることを選んでみてはどうか。そしてその存在に相応しい選択を今こそ選ぶべきではないのか。

    比嘉里佳
    写真:関連ニュース
    ―比嘉里佳(ひが りか)氏について―
    沖縄市在住。東京生まれ。2005年4月 現在の夫である良丸氏の行う「沖縄巡礼」に参加。
    2007年9月入籍。10月に当大国みろく大社にて挙式。この年の、12月頃よりご神事中に、神のお言葉をいただくようになる。
    2008年~現在 夫良丸氏と、日本各都道府県及び海外と共にご神事を回っている。

    ―気になるニュース―
    平和な道を選んでみてはどうか|比嘉里佳が伝える神々からの言葉17年10月10日(火)
    アメリカ、北朝鮮、日本、ロシア、中国それぞれの思惑|最悪のシナリオ17年8月22日(火)
    2017年の秋分から春分かけて北朝鮮と戦火の火種|南海トラフ(とくに大阪)が危ない17年2月13日(月)
    第三次世界大戦に向かう日本。当たり前が失われる時17年2月6日(月)
    故人 サイキッカーロンバード氏が残した強く意味深いメッセージ(2)16年11月27日(日)
    故人 サイキッカーロンバード氏が残した強く意味深いメッセージ(1)16年11月26日(土)