Menu

  • twitter|宿曜占星術|無料占い
  • Facebook|宿曜占星術|無料占い
  • 無料占い・診断|宿曜占星術「相性・運勢・恋・結婚・27宿」【fs-astrology】

    あなたの2017年の運勢は?

    / /

    ▼ ・・・診断結果・・・ ▼

    比嘉吉丸氏、大規模地殻変動期を伝える|熊本地震との関係性は?

    4,000 views

    4月16日(土)配信: fs宿曜無料占い
    写真:関連ニュース
    比嘉良丸
    2016年4月6日、沖縄の神人(カミンチュ)比嘉吉丸氏が運営するブログ「祈りの和」で日本で起こる地球地殻変動期について伝えられた。内容は衝撃的なもので霧島火山帯や琉球海溝、沖縄トラフ、環太平洋側からなるかなりスケールの大きな話になっている。
    地殻変動については、過去に(16年1月24日に亡くなった)全米NO.1サイキッカーのロンバード氏も伝えていた。彼の予言ではアメリカの地形が変わるほどの地殻変動が起きると伝えていた。
    今回、比嘉吉丸氏が伝える内容は日本に限定した啓示であります。
    一部、ブログの内容を引用したものが以下になります。
    (※引用元:http://mirokumusubi.blog115.fc2.com/blog-entry-2676.html)


    さて、この沖縄の東西を一周するという御神事は、地球がこれから大地殻変動期に入った際を見越しての御神事になります。地球が大地殻変動期に入ると、確実に大きな動きが出てきます。日本列島が、大きく揺れ動き、海の底へと沈み消えてゆく。全てが一度沈み、沖縄という島々が大きく隆起し、今の日本列島の3倍から4倍の大きな大陸となるという啓示が伝えられております。
    伝えられております海の御神事は、この大きな地殻変動の力がバランスよく抜かれ、霧島火山帯や琉球海溝、沖縄トラフ、環太平洋側といった自然の動きの整え調整になるとても重要な御神事となります。かなりスケールの大きな話をしておりますが、これは確実に地殻変動期に起きる事であると伝えられております。

    また、海の御神事は、世の中に大きく負の動きが起きる時に伝えられてくることが多いです。その場合、御神事を行おうとすると中止や中断をさせるような邪魔が入ります。念が強く、御神事を進行する事が困難な場合、自然界は波や風で大荒れし、急激な低気圧を発生させ、全ての念を祓い清め改め、御神事が出来るようにすることがあります。しかし、そうなると当初計画していたものが出来ずに、日付を変更して行う事が海の神事には多くなり、一度日程をずらしてしまうと行いたい時、行いたいタイミングに行えないという事が多く出てくるのも海の御神事です。
    今まで、なかなか行う事ができませんでしたが、今回改めて神から毎月2周するようにと伝えられてきました。


    ここまで

    まるでSF映画ようなスケールの大きな話である。冒頭でもお伝えしましたが地殻変動期は、比嘉吉丸氏以外にも様々な予言者、神事で伝えられている。今、我々は何をすべきなのだろうか。

    3 件の投稿

    1. / 匿名希望
      亡くなった金子勇君が預言書を全部読めと私に言っていた。貴方ならある程度、暗号で書かれている 事が分かるはずだよと、でも貴方が感じてしまうとそれが現実となるから悪いほうに感じてはいけないと 亡くなった泉谷綾子さんが言っていた。ネットネームキャピタンと書いたのは私の言っていたこと 現実となった事件と知っている人がいるからだよ。金子勇君は遠隔透視である関西の議員にお前みたいな いい加減は人議員に成れたなと言っていた。私は此の議員辞職に追い込まれると感じていたよ。
    2. / 匿名希望
      日本は沖縄の問題で良い方向に人が動いたが英国はEU離脱と言う悪い方向に動いてしまったね なぜヨーロッパで共通通貨ユーロが生まれたのか未来を見た人から聞いて、なるほど これからの預言の大災害がもし起こった時の事を考えて作られたんだと分かってしまった。 2030年代から地球は銀河系の隕石に注意しなければならない事が科学的に証明されている んだよ
    3. / 匿名希望
      今年1月に大地、モノの値段、人が動く年だよと2ちゃんるには書き込みしたよ。 こういう事信じられない人多いみたいだが

    コメントを書く

    Your email address will not be published.

    You may use these HTML tags and attributes:

    <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>