Menu

  • twitter|宿曜占星術|無料占い
  • Facebook|宿曜占星術|無料占い
  • 無料占い・診断|宿曜占星術「相性・運勢・恋・結婚・27宿」【fs-astrology】

    あなたの2017年の運勢は?

    / /

    ▼ ・・・診断結果・・・ ▼

    ロンバード&比嘉良丸、再び警戒強める。日本はどこへ向かうのか?

    1,720 views

    15年5月31日(日)配信: fs宿曜無料占い
    写真:関連ニュース

    img764top00_150531

    ここ近年、日本各地で火山の動きが活発化していることは、誰もがニュースで耳にしているだろう。
    5月29日に起きた口永良部島噴火、小笠原諸島西方沖で起きたM8.5の地震、箱根山の火山活動など、大きな自然災害の前兆とも考えられる自然災害が各地で起こっているのだ。
    桜島、御嶽山、西ノ島などの噴火を含めると数年の間に火山活動が活発化していることは、誰でも理解できるだろう。
    また、海外では、ネパール中部で起きたM7.8の大地震や4月22日に南米チリのカルブコ火山で50年ぶりに大噴火を起こしている。

    そんな中、サイキッカーであるロンバード氏と沖縄の神人の比嘉良丸氏が、日本の災害に対して、再び警戒を強めている。

    5月27日にロンバード氏が地震を警戒した数日後の30日に小笠原諸島西方沖を震源とするM8.5の地震が起きている。この地震に関してロンバード氏は、“見たことのない深さの地震”と警告していたが、文字通り約590kmという、とてつもない深さの地震が起こり、日本列島全体を揺らす珍しい地震であった。

    そんな彼(ロンバード氏)が“もっと発生します”とツイッターで警告している。

    ↓以下がそのツイート内容↓
    日付:2015/05/31 引用元: @ronniebard
    ロンバード @ronniebard 5月31日
    I heard another #earthquake in japan hit 5.0 Time to get supplies as I have warned last two quakes more coming this has just been shift
    日本でまた地震が起こり、震度5であったことを聞きました。地震の備えをするときです、前の2つの地震を警告しましたが、もっと発生します。今回のはシフトしただけです。

    ロンバード @ronniebard 5月31日
    Larger one coming be prepared we need to get more people a where it’s collective energy to make change believe me
    もっと大きいのがきます、備えてください。もっと仲間が必要です、なぜなら集合意識のエネルギーが変化を起こし、、この動きを変えることができるからです。私を信じてください。


    また、沖縄の神人である比嘉良丸氏もyoutube動画で警告をしているのだ。
    比嘉良丸氏が動画の中で警告している項目は以下の通りです。

    ・今の政権は戦争に向かう、東京オリンピック頃に第三次大戦が起こる。(※日本と中国衝突)
    ・東北(北海道)6月1日から危ない。(地震)
    ・7~8月にかけて関東で大きな地震が起こる可能性。
    ・見せかけの経済成長(バブル)は崩壊する

    動画引用元:祈りの和 こころのかけはし(撮影2015年5月28日)

    これまでに彼らの予言(警告)は、当たっているものもあれば、外れているものもある。
    これから起こる災害は、ただの自然現象なのか、あるいは人間に対する天罰なのかは、定かではない。しかし、災害に備えておくことは、けして無駄ではない。なぜならば多くの人命が関わるからである。

    経済、自然災害、戦争、あらゆる問題に真剣に向き合う時期にあることは確かだ。

    1 件の投稿

    1. / キャピタンです
      地震や火山学者達が予知しても、大きな地震とかでは日本経済が破たんする恐れがある そうなると、世界経済も日本の影響で悪い方向に行く可能性があると、33年前に言われている。そうならないように、貴方達霊的波動持つ人たちが中心になり祈りをすることで、地震など軽減できるようになると言われている。この様な事分かる人は数少ないが やらなければ日本の未来はないと、怖いことを言われています。

    コメントを書く

    Your email address will not be published.

    You may use these HTML tags and attributes:

    <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>