Menu

  • twitter|宿曜占星術|無料占い
  • Facebook|宿曜占星術|無料占い
  • 無料占い・診断|宿曜占星術「相性・運勢・恋・結婚・27宿」【fs-astrology】

    あなたの2017年の運勢は?

    / /

    ▼ ・・・診断結果・・・ ▼

    長友佑都!今季を振り返り(呪われたようなシーズンだった)と…|女宿(玄武/げんぶ)

    360 views

    5月20日(月)配信配信: fs宿曜無料占い
    写真:CM
    156296_40019日に行われ、日本代表DF長友佑都の所属するインテルはホームでウディネーゼと対戦。試合は2-5で敗れた。フル出場した長友は試合後、シーズンを振り返り、こう語った「個人レベルでもチームレベルでも、多くのけががあり、少し呪われたようなシーズンでしたね」と。ひざの負傷から復帰2戦目となったが、怪我については「ひざはもう大丈夫ですよ。先日の試合も問題ありませんでしたしね」と語り、「手術をしなかったことは、誰かが書いたり言ったりしたようにコンフェデレーションズカップに出場したかったからではないです。近い将来のキャリアを慎重に考慮して、この決断を取りました」と、手術を受けなかった真相を語った。さらに続けて「シーズンを通して僕を信頼して支え続けてくれたファン、監督、メディカルスタッフ、そして会長にお礼を言いたいですね」とコメントし、シーズンを締めくくった。
    そんな長友佑都だが、去年から今年にかけて、浮き沈みを繰り返しているようだ。一体彼は、どんな宿から影響を受けているのだろうか?

    ―このニュースを宿曜から見る!―
    長友佑都は、1986年9月12日金曜生まれの女宿、干支は寅(とら)

    女宿生まれの男性は、とても真面目な実直なタイプだが、極端なワンマン型もいる。しかし、どちらの場合も、内面では、すみずみまで注意が行き届いていて何か計画を実行する際は、綿密な調査をかかさないし、細部にまで注意が払われていて、とても緻密で策略的です。古風な言い方をすると、とても念力が強い人です。ちょっといじましい陰性の性質を秘めているけれど、底知れぬパワーと高度な精神性が宿っています。 二枚腰の粘りがあり、コツコツと自己研磨を重ねる性格なので、いつの日か大きな成果を勝ち取る人でもあります。プライドは極めて高く、ペダンティックで鼻持ちならぬ人もいるだろう。自分に厳しく他人にも厳しいサディスティックな性格ですが、あまり度が過ぎると人から疎まれることもあるようだ。自分の信念については結構多弁になり、仕事師で力量もある。ものごとの裏面を熟知しているので、キレイごとが嫌いな宿星でもあります。その上、根が正直すぎて損をする事があるぐらいだ。教養や見識、知識がないと、女宿の持つ女性質が悪く働き、男なら女の腐ったようなグズ型人間になり、女のヒモになるような人もいるだろう。

    宮川大輔、本木雅弘、宇治原史規、加藤清史郎、村上隆、ビートたけし、西部邁、山田正彦なども女宿である。

    女宿は、一時に熱中すると、すごいエネルギーを出し、神がかりになったりすることがある。しかし、ワンマンとして一時は飛ぶ鳥を落とす勢いに乗ることが出来ても、もろく、はかない終末を迎える傾向があるので注意が必要だ。
    また、政治力が長けており、ドロドロした状況ほど燃えるタイプだ。ただ…人を操る事を得意とする反面、自分の感情のコントロールできない為、あと一歩のところで成功の逃しやすい傾向がある。堅実な世界で、妙な野心を捨て、トップを狙うより次席に甘んずることを心がければ、安泰な生涯を送ることが出来る。一匹狼は不利な星である。
    ここ最近の長友のプレーを見ていると、アシストによるチームプレーよりも個人プレーが目立つかもしれない。長友佑都にとって2013年は、どのような修正が必要なのか、彼自身も悩んでいる事だろう。今年は「」の年であり、昨年に続けて良い運勢だ。自らの采で運を破らず突き進んでほしい。

    コメントを書く

    Your email address will not be published.

    You may use these HTML tags and attributes:

    <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>