Menu

  • twitter|宿曜占星術|無料占い
  • Facebook|宿曜占星術|無料占い
  • 無料占い・診断|宿曜占星術「相性・運勢・恋・結婚・27宿」【fs-astrology】

    あなたの2017年の運勢は?

    / /

    ▼ ・・・診断結果・・・ ▼

    消えたマレーシア航空機はハイジャックされている。全米No.1サイキッカー、ロンバード氏が語る真実。

    730 views

    3月16日(日)配信: fs宿曜無料占い
    写真:公式ツイッター
    523ce6009c2197787672e58400c49309全米No.1サイキッカー、ロンバード氏が再び福島の地震について力強い口調で警告を発している。日本と中国の外交摩擦からくる戦争にも警告しており、一体この先何が起こるのか?そして3月14日に「消えたマレーシア航空機は捕らえられている。」とツイート。これが真実ならば国際問題に発展する状況も考えられるだろう。今、アジアではロシアの行動も含め、様々な場所で火種がともし始めている。

    そんなロンバード氏のツイートが以下の通りだ。

    ↓↓↓

    ロンバード @ronniebard 3月14日
    I felt that in the beginning lets see and what has been done with Plane after initial movement
    透視始めた時にそう感じてました、事態が起こってから旅客機がどうなったのか待ちましょう。

    ロンバード @ronniebard 3月14日
    But without a doubt the flight was taken over and maneuvered other then pilots the full story will surface in next few days
    一切の疑いもなく、旅客機は乗っ取られ、パイロット以外の人によって操縦されました。ここ数日で全容が明るみに出ます。

    ロンバード @ronniebard 3月14日
    The plane may have landed then moved and or ditched….
    旅客機は着陸した後、移動させたか、どこかに捨てられましたかもしれません。

    ロンバード @ronniebard 3月14日
    May God bless you all !!
    みなさまに神のご加護を!!

    ロンバード @ronniebard 3月14日
    To be clear the plane was intact for sometime after missing from radar was landed there a deeper plot here will be uncovered
    はっきりとしているのは、旅客機はしばらく無傷でおり、レーダーから途絶えた後、着陸しました。深い策略があり、これから明らかになります。

    ロンバード @ronniebard 3月14日
    I think one of passengers was a person of interest to extract information from
    乗客の一人は、情報を引き出すのに関心が寄せられた人(※狙われた的なニュアンス)と思います。

    ロンバード @ronniebard 3月14日
    or there was in addition ther something was on aircraft someone wanted…
    もしくは、それに加え、誰かが狙っている何かが機内にあったかです。

    ロンバード @ronniebard 3月14日
    for sure there was a mission with this plane….I stand corrected that there is person of interest and something onboard that was wanted
    この航空機を狙ったミッションがあったのは明らかです….記事の続きを見る

    コメントを書く

    Your email address will not be published.

    You may use these HTML tags and attributes:

    <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>