Menu

  • twitter|宿曜占星術|無料占い
  • Facebook|宿曜占星術|無料占い
  • 無料占い・診断|宿曜占星術「相性・運勢・恋・結婚・27宿」【fs-astrology】

    あなたの2017年の運勢は?

    / /

    ▼ ・・・診断結果・・・ ▼

    ロンバード氏の翻訳者・藤本庸子さんの興味深いツイート

    324 views

    7月20日(土)配信: fs宿曜無料占い
    写真:no-image
    藤本庸子さんは、ロサンゼルスに25年住んでいるフリーランスライターである。本職のライター以外にもリポーター、インタビュア、コーディネーター、通訳の仕事など多岐に渡りマルチな活動を見せている。まさにキャリアウーマンとした雰囲気を漂わせている人物だ。
    ロンバード氏の翻訳者としても活動しており、日本の自然災害(地震?)の予言でネット上を騒がせている。そんな藤本庸子はどんな人物なのだろうか?また、ロンバード氏の予言を間近で聞いて、どんな思いを感じているのだろうか?そんな彼女がツイッター内で現在の自身の心境、考えを率直にツイートしてくれた。

    ↓ここからです↓

    予言&占いに思うこと#1:1980年後半ananでライターをやっていた時、占い特集で、占い師十数人にインタビューして記事を執筆したことがあります。その時、数人の占い師から「あなたは占い師の素質がある」と言われたことを思い出します。

    予言&占いに思うこと#2:そのことを思い出したのは、超能力者のロン・バード氏が先日、「人間は皆、多少の超能力を持っている。それを使うかどうかに違いが出てくる」と言っていたから。

    予言&占いに思うこと#3:私は、自分で勘がとてもいいと信じています。もちろん人間ですから、時にははずれることもありますが。。。割といい確率で、勘が当たります(笑)。

    予言&占いに思うこと#4:私は他人の言葉(考え)よりも、自分が発する言葉(考え)を信じます。なぜなら、自分の言葉(考え)によって、自分の生きる道が決まるから。というより、自分の進む道を決めるから。

    予言&占いに思うこと#5:けれど、人間は誰もが、時に身体が弱ったり、精神が弱ったりすることがあります。そういう時に、神頼みをしたり、占いや予言を意識したりする人も出てきます。

    予言&占いに思うこと#6:10年以上前に、占い師の詐欺に遭いそうになりました。ちょうど父の命日で、偏頭痛が酷い日に、サウスコーストプラザというショッピングモールで、白人女性の占い師に声をかけられ、「汚いお金を持っていると大病する」と言われ、危うく大金を盗られそうになったのです。

    予言&占いに思うこと#7:あの詐欺に遭いそうになった日以来、予言とか占いとか興味がなくなっていました。結局は、“答えは自分の中にあるから”。。。です。

    予言&占いに思うこと#8:けれど、この世の中には、人間の力だけでは解明できない事柄がたくさんあります。時には信じられない奇跡のような事も起こります。

    予言&占いに思うこと#9:取材の仕事で、超能力者のロン・バード氏に出会って良かったと思うのは、私が「悪い予言があったとしても、自分の力で未来を変えることが出来ると信じていますけれど、あなたは?」と聞いた時、「未来は変えられる」と彼は答えたから。

    予言&占いに思うこと#10:例えば、ロンいはく「癌になると予言された時点で、すぐに予防すれば癌にならない」と。私はこの答えを聞いて嬉しくなりました。やはり、自分の思ったとおりの人生を築ける!と。

    予言&占いに思うこと#11:「けれど、予言した人からは、もしかしたら、“予言は当たらなかったじゃないか”と苦情を言われるのでは?」とロンに聞くと、「その人が良い方向へ向かってくれることが私の願い。自分はどう評価されてもいい」と言いました。

    予言&占いに思うこと#12:私は思います。たとえ大地震や災害が起こるとしても、「起こるかも」という心の準備、食料などの物質的な準備、安全対策をして、「私は助かる」と信じていれば助かる。。。と。

    予言&占いに思うこと#13:実際に、3.11の時に助かった人の「地震の直前に、死んだ夫がバスに乗って友だちの所へ行きなさいと教えてくれた」とか、「私は大丈夫と祈っていた」という声を新聞記事で目にしました。

    予言&占いに思うこと#14:予言がどうであれ、結局は、予言を、どう自分に生かすか、生かさないか。。。だと思います。「良いことは信じて、悪いことは信じない」という人がいますが、それが一番いいのかな。。。とも思うのです。

    予言&占いに思うこと#15:ボストン・マラソン・テロの報道を見ていて思ったことは、「もし、テロの予言があって、多くの人がそれを信じて事前に逃げていたらテロの被害は少なかったかもしれない」と。

    予言&占いに思うこと#16:結局は自分の人生は自分が決める。。。他人(超能力者、霊能力者、占い師)の言葉を信じるも信じないも、自分がそれをどう生かすのか、ということが大切なのだと思います。

    ↑以上、ここまでとなる。
    彼女の言葉にある「どう生かすのか」という解釈はまさに、その通り!と感じてしまった。予言者も占い師も経済アナリストも医者も、業界問わず人によってレベルも違ってくる。本物も居れば、むろん詐欺師もいる。ここで重要と感じるのは、信じる強さを持つ事と、疑う弱さを克服する事に尽きるのはないだろうか。疑いの心は、自分の許容範囲を超えた時に生じ、理解できない事柄に対して抱く感情である。これは恋人、夫婦関係でも同じ事が言えるかもしれない。
    つまり疑いとは、未熟者の証なのだ。
    私は個人の能力に関して、ストレスに対する強さによって大きく差が出ると結論付けている。その中でも自分と向き合う事が最もストレスを感じ、最も苦しいのではないだろうか。
    自分を信じる事のできる藤本庸子さんは、とてもパワフルな女性である事に間違いない。

    ※この記事は、気になったツイートのみを抜粋しています。彼女のツイッターが見たい方は「こちら」でご確認ください。

    コメントを書く

    Your email address will not be published.

    You may use these HTML tags and attributes:

    <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>