Menu

  • twitter|宿曜占星術|無料占い
  • Facebook|宿曜占星術|無料占い
  • 宿曜占星術【fs-astrology】相性も運勢も恋愛も無料で占う

    あなたの2017年の運勢は?

    / /

    ▼ ・・・診断結果・・・ ▼

    藤原竜也!結婚!お相手は元会社員の一般女性|室宿(玄武/げんぶ)


    6月1日(土)配信: fs宿曜無料占い
    写真:公式プロフィール
    fujiwara俳優の藤原竜也が31日に都内のホテルで会見を開いた。同会見の内容は、年内に元会社員の一般女性結婚する事を明かした。「交際10年目で男のケジメ」相手の両親には正座であいさつをし、承諾を得たそうだ。なんとも男気ある行動と言える。藤原は「うれしさもありますし、違う責任感も芽生えてきますし、よりしっかりしていかなければならないな」と心の内を明かした。会見は終始和やかなムードだったが、「あんまニヤニヤしても怒られる」と照れ隠しするようすもあった。交際相手とは、9年間交際し、同棲は約7年間。お互いに末っ子同士である為、「末っ子同士で、ワガママがぶつかりあうことはある」と語った。自身の出演作品にも口出しされる事もあったそうで「よくないって言われたらイラッとするし、いいと言われたら素直に喜んでしまいます」とコメント。続けて藤原は、「最近のケンカの原因はせっかちな藤原が喫茶店で注文した品を先に飲み干し、席を外したこと。」と語り「今後はちゃんとカフェで過ごせるようにしたい」と周囲を笑わせていた。新婚旅行の話になると、今年はスケジュールが埋まっている様子で「連れて行ってあげたいけど行けない」。結婚指輪については「彼女の希望通りのものを」贈るそうだ。そして最後に「彼女の幸せを最優先にすることも大事」と男の覚悟ある一言をにじませた。ユーザーからは「この人こんなに素敵な人だっけ?」や「藤原竜也はいい旦那さんになる気がする」など、意外と評価は低かったようだ。どんな男が本当にいい男なのか、見る目のある女性は少ないのかな?と感じさせられた次第だ。それでは藤原竜也の宿曜を見ていきたい。

    ―このニュースを宿曜から見る!―
    藤原竜也は、1982年5月15日土曜生まれの室宿、干支は戌(いぬ)
    土曜生まれの室宿!室宿は土曜の夜に生まれていれば必ず高貴の位に達すると言われている。カリスマ性スター性が備わっており、善にも悪にも強い星だ。成人になる前後で、大人しいソフトなタイプとワンマンで俺俺主義の二つに分かれる傾向にある。しかし、どちらにしろ内面は、自信に満ち溢れ「自分は選ばれた人間だ」という意識が強いだろう。常に人生を謳歌したいと願っており、ダイナミックに行動できる実力星の一つ。人の話は全く聞かず「俺の話を聞け」と言わんばかりだろう。むろん静かなタイプもいるが、大体が人の話を聞かない性格だ。友人は多いのだが、心から話し合える真実の友人は少なく、自分中心で相手の心が理解できず、理解しようともしないからだろう。斗宿や心宿などのように「精神性の星」ではなく、房宿などと同じく「物質星」なので、あくまで現実的なことにしか関心がなく、表向きには人間の「こころ」の問題にはあまり興味も示さない人が多く、それでいて「ヒューマニズム」といった言葉には案外弱いところがあります。具体的には、内面的思考の世界にヒューマニズムが宿っており、対外的にそれを押す出す事はなく、対人関係は物質主義である。なので気持ちと行動にズレが生じる事が多く、誤解を招いてしまう事もあるだろう。しかし親分気質なので一方通行にはなるが、人の面倒見は良い方だ。仕事に関しては真面目で、自分を売り込む事ができる為、商売上手だろう。志も高く、加えて教養のある人物なら、かなりのやり手になるはずだ。ちなみに女性を口説く名人であり、見え透いたお世辞も照れずに口に出せる性格で、女性を見る目は肥えているはずだ。

    コメントを書く

    Your email address will not be published.

    You may use these HTML tags and attributes:

    <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

    ―気になるニュース―
    平和な道を選んでみてはどうか|比嘉里佳が伝える神々からの言葉17年10月10日(火)
    アメリカ、北朝鮮、日本、ロシア、中国それぞれの思惑17年8月22日(火)
    2017年の秋分から春分かけて北朝鮮と戦火の火種|南海トラフ(とくに大阪)が危ない17年2月13日(月)
    第三次世界大戦に向かう日本。当たり前が失われる時17年2月6日(月)
    故人 サイキッカーロンバード氏が残した強く意味深いメッセージ(2)16年11月27日(日)
    故人 サイキッカーロンバード氏が残した強く意味深いメッセージ(1)16年11月26日(土)