▼栄・親の相性


栄=自分が栄えさせる関係、親=相手から親しまれる関係
『発展する関係、 お互いに親しく栄える関係』
近すぎる隣同士の「栄親」の場合、最初はパッとしないものの徐々に気が合い関係が深まっていきます。
しかし距離が近すぎて礼儀を欠いたり、プライベートな問題まで首をつっこむことになります。
距離間が重要になりますが、双方に繁栄をもたらすこの関係は、この栄親の関係のみです。
お互いで行動する事により、幸運のパートナーとなります。仕事上での協力関係では実のある繁栄をもたらすでしょう。最もプラスを与え合う相性です。
中距離の「栄親」の場合は、バランスが取れて一番問題なく、ずっと親しい関係が続きます。

● 6つの相性のなかでは最も良い相性で、明るく暖かな関係を築くことができる。また、幸せに恵まれ将来的にも希望にあふれ発展性のある素晴らしい相性。
● この間柄の相手とは、同性・異性を問わず、第一印象が今一つぱっとしないので、縁も生じにくいが、良きパートナーとなれるので、普段から見る目を養うのが大切だ。
● 浅く長く付き合ううちに、お互いの幸運を呼び合い欠点を相互補完していく関係となっていく。
● 友達関係、ビジネスとしては、この相手と組むと人も羨むような関係となる。
● 中距離の相手とは、この「宿曜占星術」上において最も良い相性だが、狭き門なので異性関係では実例は少ない。


■中距離の男女

レベルアップできる恋愛距離 その出会いを大切に!
二人の関係は最初から燃え上がるようなものではありません。付き合っていく年月を重ねることで、次第にお互いの魅力を理解し、親密度が増していきます。
初心を忘れないどころか、日を追うごとに相手のことが好きになっていくという点では、理想の相性と言えます。
気持ちだけではなく、物質的にも恵まれるので、尽くし合える相性でしょう。
金銭的にも満足度は高いと言えそうです。


※このページから入られた方は、下記リンクからお入りください。
宿曜占星術 夢占い ロンバードの予言



無断転載を禁じます。
Copyright (C) fs-astrology All Rights Reserved.