戻る

▼命の相性


自分と同じ宿星の相手、運命的な縁が強い。
相手を見て、まるで自分自身を見ているような感覚で、お互いの長所短所が分かるので、つき合いにくい相手でもあります。
また、似た者同士でもある為、出会った状況によっては短期間で急速に近づく事もありますが、長期間一緒にいると苦痛を感じ、自分の長所が相手の長所、自分の短所が相手の短所と見て我が身を正す姿勢が重要。お互い張り合うケースもあります。
ただし、和善宿である(觜・角・房・奎)と、安重宿である(壁・斗・翼・畢)の場合は穏やかな性格の者同士なので大きな波風は立ちません。

● 本命宿が同じ者同士の関係。出会いは確率的に他の相性よりも低いが、宿命的には縁が深い。
● 初対面での印象は良くも悪くも強く、どこか自分と相通ずる要素を相手の中に見出して互いに引き合う。
● 長所が同じなので、力を合わせると予想以上の成果を発揮できる。しかも成功の可能性は高い。
● けれども、同じ星だけに、その悪い面や欠点がぶつかったり、一度うんざりした気持ちが出ると、かえって反発し、ときには憎しみさえ生じて別れることになる。

■命の男女

一心同体の二人は離れられない命という不思議・・・
運命の赤い糸で強く結ばれたような二人は…
相性の続きを見る 続きを見る


※PC&スマホすべてのデバイスに対応しています

戻る

※このページから入られた方は、下記リンクからお入りください。
宿曜占星術 夢占い ロンバードの予言


Copyright (C) fs-astrology All Rights Reserved.