Menu

  • twitter|宿曜占星術|無料占い
  • Facebook|宿曜占星術|無料占い
  • 無料占い・診断|宿曜占星術「相性・運勢・恋・結婚・27宿」【fs-astrology】

    あなたの2017年の運勢は?

    / /

    ▼ ・・・診断結果・・・ ▼

    56,155 views

    危宿

    ~ 自由の精神を愛する知的な星 ~
    ◆四神分類 ※北方七宿 玄武(げんぶ)

    ◆十二宮による分類
    「瓶宮」に四足とも属しており、この1つの宮から影響を受けています。
    ・瓶宮(へいきゅう)
    何事にも強力な運があり、戦えば必ず勝つ。忠義にあつく、学問を好み、名誉と財宝を手にする。しかし、財産を長期間保持する力に欠けるので、商売より学問の道が一番適している(土曜の夜に生まれた者は、必ず高貴の位に達する)。

    ◆七宿による分類
    危宿は、『軽躁宿』に属しています。井宿、亢宿、女宿、虚宿も、このグループです。
    この『軽躁宿』に影響を受ける人は軽軽しい行動がありますが、性質はまっすぐです。

    ◆七曜日による分類

    基本的性格
    危宿生まれのあなたは、「色男、金と力はなかりけり」という言葉が、この星の性格をかなりよく言い当てている。
    だいたいがハンサムで、服装にしてもしゃれっ気のあるのが好きで、また似合います。度を超すとキザっぽいタイプになる。

    世間知らずの坊ちゃんによくあるタイプで、人型はさっぱりしているし、気もいいだろう。清廉潔白で、一本調子、単細胞型人間に属する。それだけに世間の泥をかぶり、他人を押しのけても出世しようといったモーレツさはない。世の荒波を泳いで行きぬくのは、まず苦手だろう。

    周囲の視線をさらう奪う魅力にも恵まれており、好奇心旺盛で新しいものが大好きです。
    平凡を嫌い逆に風変わりなものを好む傾向が強くあり、その興味の対象もコロコロと変化していくのが、この危宿の特徴でもあります。

    知的思考はとても強く、精神の自由を何よりも尊重する為、現実の行動より夢や幻想の世界を好む夢想家タイプです。
    不自由な安定よりも、不安定な自由を好む傾向が強く、それだけに楽なほうへ流されがちなのが要注意。

    そんな危宿生れのあなたは、古来より薬と関係の深い宿を持ち合わせています。

    「軽躁宿」に属すといわれ、短気で、おっちょこちょいだ。理性より感情の星で、気まぐれだし、時々カーッと来るだろう。ちょっと手のつけられないように怒ったり怒鳴ったりする。しかし、夕立が降ったあとのように、そのあとはケロリとしているようなところがあるのだ。けれども根は悪人ではない。

    直感力があり、小器用で、物を作ったり、なにかをまとめたりするのはうまいのだが、気まぐれなため、あっちこっちに手を出すものの、締めくくりがない。

    初めもなく終わりもなく、それでいて本人は結構忙しいのだ。締めくくりがないため、他人から見ると節操がなく、義理に欠けるように思われ、それが損をしている。怒りと、この気まぐれを自戒するべきだろう。

    物事を深く理性的に考える思慮が浅く、本人自身は考えているつもりでも、やはり考えは荒っぽく単純だという意味だろう。

    しかし、よい意味で作用すると、一つの考えや物事に固執することがないので融通性がある。頑固なようで、徹底して自分の理想などを終生守り抜くといった頑固さではない。

    器用でまめだし、美的センスと直感力もあるのだから、逆にこの融通性を生かすような仕事をするのが生き方のコツだ。

    作家、画家のような芸術家、役者、タレント、技術屋とかデザインといった仕事だ。サラリーマンなら公務員や銀行マン。大きな展望の上に立って複雑な考えを必要とする仕事は不向きだ。政治家とか独立した事業はなるべく避けるべきだろう。

    しかし小さな商売は結構上手なので、こじんまりとした事業なら悪くない。金銭運も細かく入って細かく出るほうだ。

    見かけは強く、タフなようだが感情はデリケート、結構商売っ気もある。

    危宿の人は気まぐれだが、それが才能に生かされるとアイディアのある器用さとなり、その点はちょっと「鬼宿」の性格と似ているところだ。

    女性も気ままで、気分屋で、喜怒哀楽は激しく、「女心と秋の空」を地でいくほうだが、大体、叙情的なウエットさは少なく、乾いてクールな気質だろう。

    しかし、クールといっても恋多き女性が多く、熱しやすく冷めやすく、男性に捨てられたりするとカーッとなって相手を殺したり、自殺したりする人もいる。

    危宿の人は、お金に執着がないというより、一種の「見栄」のために散在するところがある。気前のよさとはちょっと違うのだ。世間知らずのため騙されることもあるだろう。

    よほどの才能がない限り、政治家や大実業家を目指すのは危険で、自分の特殊能力を持って一本立ちをするか、一般的には堅実なサラリーマンになるのが無難だ。

    多少おっちょこちょいでも清廉の士だし、短気でも外面は悪くないほうなので、ある程度の地位に登ることが出来る。ただし、くれぐれもだいそれた野心は抱かぬことだ。

    中途半端な自分の才を過信して独立したりしても、一歩誤ると、何もまとまらず転々として身を滅ぼすことになる。特殊な仕事としては、薬に縁があるので医者、薬剤師などは適職だ。

    女性の場合も、器用さと美的センスを生かしたデザイナー、美容師、コピーライターなどもよく、正直で几帳面なところがあるので経理や一般事務も無難だ。

    なお、酒や異性に溺れる人がいるし、麻薬とか睡眠薬を好む人がいる。危宿には薄命、薄幸の人もいるので注意が必要だ。

    女性は早熟なほうだが、早い結婚は破れがち。逆にクールでプライドが高くて婚期を逸する人もいる。むしろ再婚のほうが幸運をつかめる。

    人付き合いが良い方ではないが、さっぱりした性格な為、付き合いやすく、広く浅く友人の多い星だ。
    比較的、運に恵まれた星でもある。

    尚、胸の病気と火難に注意が必要だ。

    運勢年表


    相性一覧
    説明 ※『「近距離、中距離、遠距離」は関係性の引力を表します。近いほど強く、遠いほど弱まります。』(※)内はあなたの相を表しています。