Menu

  • twitter|宿曜占星術|無料占い
  • Facebook|宿曜占星術|無料占い
  • 無料占い・診断|宿曜占星術「相性・運勢・恋・結婚・27宿」【fs-astrology】

    あなたの2017年の運勢は?

    / /

    ▼ ・・・診断結果・・・ ▼

    66,421 views

    女宿

    ~ 自己研磨を積み重ねる頼れる個性派の星 ~
    ◆四神分類 ※北方七宿 玄武(げんぶ)

    ◆十二宮による分類
    「磨宮」に四足とも属しており、この1つの宮から影響を受けています。
    ・磨宮(まきゅう)
    「闘争を主る」宮。心は荒く、性格は冷厳。家族にも愛情がない。仕事としては、刑罰を司るのに向いており、司法関係を適職とする(ただし、土曜日の夜に生まれた人は、善相で頭領となるといわれている)。

    ◆七宿による分類
    女宿は、『軽躁宿』に属しています。井宿、亢宿、虚宿、危宿も、このグループです。
    この『軽躁宿』に影響を受ける人は軽軽しい行動がありますが、性質はまっすぐです。

    ◆七曜日による分類

    基本的性格
    女宿生まれのあなたは、とても真面目な実直なタイプだが、極端なワンマン型もいる。
    すみずみまで注意が行き届いていて何か計画を実行する際は、綿密な調査をかかさないし、細部にまで注意が払われていて、とても緻密です。古風な言い方をすると、とても念力が強くしたたかな人です。
    見かけは庶民的で気取りや飾りっけがないタイプと、飾りっけがないようでスタイリストだったり、官僚的な匂いがぷんぷんとした気障なハッタリ屋もいる。ペダンティックで鼻持ちならぬ人もいるだろう。どっちにしても個性は強いのだ。ちょっといじましい陰性の性質を秘めているけれど、底知れぬパワーと高度な精神性が宿っています。

    不言実行タイプ、大胆よりも慎重を選ぶ努力家で、二枚腰の粘りがあり、コツコツと自己研磨を重ねる性格なので、いつの日か大きな成果を勝ち取る人でもあります。
    ちょっと信念が強過ぎるところがあり、プライドも高く、頑固です。
    自分に厳しく他人にも厳しいサディスティックな性格ですが、あまり度が過ぎると人から疎まれることもあるようです。

    そんな女宿生れのあなたは、人々から厚い寵愛を受け、素晴らしい「名誉運」を持っている人です。

    無駄口を叩かず、言葉も飾らず、お世辞のいえないほうだが、自分の信念については結構多弁になる。

    働き者でじっとしていられず、力量はあり、仕事師だ。

    外見から本性が見定めがたく、本質は陰性の星だ。
    ものごとの裏面を熟知しているので、キレイごとが嫌いな宿星でもあります。

    根は正直で、正直すぎて損をすることがあるくらいだ。表面は朴訥に見えても、心底は権力意識が意外に強く、場所を得てひとたび立てば猛虎のごとく、堂に入ればすごい権力をふるう人がいる。

    日頃は黙々としていながら、一時に熱中すると、すごいエネルギーを出し、神がかりになったりすることがある。

    秩序と権威の中でこそ力を発揮するという、本質的には「官僚の星」といえるだろう。

    率直でストレートすぎ、そのために誤解されたり、憎まれ者になるのもこの星の特徴の一つといえそうだ。

    学問を愛し、体系的な秩序を好む。

    特に女宿は警備とか警察に関する仕事につくと成功する星で、仕切りたがりで威張りたがる傾向もなくはなく、外見からは人を寄せ付けぬような権威を感じさせるが、内心は意外な迷いが多く、もろいところもある。 世間体も気にし過ぎてしまう。

    女宿はまた、陰謀も巧みだが、この野心のために身を滅ぼすこともある。よほど実力と自信のない限り野望を持たないほうが無難だ。女宿は本質的には女性星で、むしろ女房役になるほうが堅実な生涯を全うできるのだ。ワンマンとして一時は飛ぶ鳥を落とす勢いに乗ることが出来ても、もろく、はかない終末を迎える傾向がある。
    これはプライドの高さと、自分本位過ぎる点に原因があるだろう。一言で言えば利己主義なのだ。偏った極端な思考・思想の者多く、それゆえに間違い・過ちに気付くのに時間のかかる宿でもある。

    知的な言動によって人々をひきつける魅力もあるが、好き嫌いが激しく、気難しく、人徳と包容力に欠けるところがある。

    教養や見識、知識がないと、女宿の持つ女性質が悪く働き、男なら女の腐ったようなグズ型人間になり、女のヒモになるような人もいる。
    この星は教養や見識、知性の裏づけが重要で、十分な職業教育を受ける事も重要となります。女性はプライドが高く気の強い割には尻軽で男性遍歴を重ねる者が多々。

    また頭は切れるのに、ヤマっ気ばかりで、一生夢を追いつづけ、多彩なだけに仕事や職業を転々とする人もいるだろう。

    金運はあるにはあるが、どちらかというとガッチリ型。入るのを計って、出るを制するほうだ。

    女性の場合「気難しさ」といった要素が加わります。男性にしてみれば最も扱いにくい宿星となります。
    頭はよく、口八丁手八丁で政治力があり、尾宿や翼宿とともに、家庭に入れば夫によく尽くし、内助の功のある賢婦人型の代表だ。
    女性の場合、独特の吸引力の持ち主で、若くても年齢に似ず並々ならぬ落ち着きがあり、深い魅力を感じさせる人が多いのです。名前の通り女性には最高の星で、女性の中でも群を抜く活躍をする人ですが仕事に傾きすぎて独身を決め込むと運気はよくありません。
    また、女宿は人生を戦いと見なす傾向があり、味方であるうちは面倒を見ますが、いったん敵と見なした者は「血のおきて」で粛清するような徹底した面があります。
    色恋沙汰には特に注意が必要で、すべてを失うことがあります。というのも、女宿はいったん方向を間違えると波乱万丈の人生を送りがちだからです。
    一度つまずくと人生に暗いイメージが定着してしまう可能性がある為、自分の感情を生のまま出すのは控えたほうがいいでしょう。とくに、お酒や異性関係には注意を。
    あえて自分をコントロールして前向きに生きる姿を打ち出すことが大切です。
    恋愛面においては、条件やルールを作ってしまいがちです。
    本来が陰性の星で、プライドも高い為、自分の感情を第一優先に進めてしまうと、気づいた頃には相手の気持ちが離れている事も。
    軽々しい行動も多い為、友人と意中の人との差をはっきりつけておかないと大切な人に誤解されるので注意が必要です。
    無骨な愛情表現ばかりでは、恋愛運は衰退するばかりです。
    ただ、本気で好きになった相手とは、障害にもめげずに深く長く愛し続け、余程のことがない限り、心変わりする事はありません。27宿の中でも1,2を争うほどの忍耐力があります。
    なお、女宿はプライドの高さから、せっかくのチャンスも無碍にしやすい傾向がある。人をコントロールする事に長けていても、自分をコントロールする事が苦手なのだ。
    これは男女共に言える事だが、感情コントロールを最も気を付けるべきだろう。

    晩婚、独身運もあるが、特殊な才能がある人は別として、一般にはなるべく家庭に入るほうが運は開ける。

    また、政治力はあるのだが、言動や行動も単刀直入で誤解を与える事が多い為、内面的には結構思い悩むことも多い人でしょう。
    家庭に入れば、清潔好きでマメなので、いつも家中がこざっぱりしているし、センスもいいので、夫に感謝される良妻になります。
    神がかったパワーと、相手を納得させるだけの説得力のある女宿は、とても論理的な思考の持ち主。
    強い忍耐力と精神力を兼ね備えている為、禁欲的で我慢強く無理をしやすいので、体調管理には注意を。

    男女とも共通していえることは表面は堅そうだが、意外に好色だ。

    仕事を持つなら、マネージャー、秘書。手が器用なのでその技能を生かすようなデザイナー、美容師、マッサージ師など。

    男性の場合は、とにかく権威と秩序のある世界に入ること。学問、芸術が好きなら先生、新聞記者、雑誌編集者がよく、一般サラリーマンになるなら民間の会社より官公庁へ、特に検事、裁判官、警察官、ガードマンなど法律や警備に関係ある仕事なら最高だ。民間なら銀行を薦める。バクチに強いので証券マンも適職だ。

    堅実な世界で、妙な野心を捨て、トップを狙うより次席に甘んずることを心がければ、安泰な生涯を送ることが出来る。一匹狼は不利な星である。

    運勢年表


    相性一覧
    説明 ※『「近距離、中距離、遠距離」は関係性の引力を表します。近いほど強く、遠いほど弱まります。』(※)内はあなたの相を表しています。