Menu

  • twitter|宿曜占星術|無料占い
  • Facebook|宿曜占星術|無料占い
  • 無料占い・診断|宿曜占星術「相性・運勢・恋・結婚・27宿」【fs-astrology】

    あなたの2017年の運勢は?

    / /

    ▼ ・・・診断結果・・・ ▼

    94,694 views

    心宿

    ~ 二つの顔を持つ陽気な役者星 ~
    ◆四神分類 ※東方七宿 青龍(せいりゅう)

    ◆十二宮による分類
    「蠍宮」に四足とも属しており、この1つの宮から影響を受けています。
    ・蠍宮(かつきゅう)
    多病、薄命の相あり。性質も嫉妬心強く、悪心から他人をおとし入れるような所があり、修養を積み「寛容の心」を養うべし。しかし、劇薬が時に病気を治すことがあるように、その力を善事に利用すればよい。ゆえに医療関係(医師・看護士・薬剤師など)が適職。

    ◆七宿による分類
    心宿は、『悪害宿』に属しています。参宿、柳宿、尾宿も、このグループです。
    この『悪害宿』に影響を受ける人は毒があり剛猛です。

    ◆七曜日による分類

    基本的性格
    心宿生まれのあなたは、なかなか正体のつかみにくい星の一つだ。外では明るく、気さくで、愛敬もあり、1人ではしゃいで周囲の人々にも愛される。
    ところが家に帰ると、一人ぽつんとして部屋の中に閉じこもり、ちびちびお酒を飲んだり、自分だけの趣味に浸ったり、そんなタイプの人といえるだろう。
    しかし、豊かな愛嬌の持ち主であり周囲を明るくするムードがあります。

    好奇心旺盛で、裏の事情や情報に通じているタイプが多く、人間の心の裏側や物事の裏面を見通す洞察力を持ち合わせています。
    話しを合わせることが上手で誰とでも明るく接しますが、その半面、自分の秘密や私生活は絶対に明かさない秘密主義者です。

    また、人を疑う気持がとても強く、なかなか人を信用しない傾向があり、根が臆病な為、周囲の声を気にし過ぎてしまう傾向もあります。
    その反動が「明るく、気さく」な心宿の個性を形成しています。
    そんな心宿生れのあなたは、「人気運」・「地位運」を持っている人です。

    あえていえば、外面と内面という「2つの顔」を持っていて、とかく二面性があるのが特徴といえるだろう。

    それも内面はどちらかというと暗く、割に無口だが、他人の前に出ると、人が変わったかのように明るくなる人が多いようだ。といっても二重人格というのではない。別名「愛敬星」といわれているくらい、人々から愛され、人気もあるのだ。

    けれども天性の愛敬とはちょっと異なり、自ら演出し、演技する才能に長けているといったほうが正確かもしれない。

    つまり相手の顔色をうかがい心を読むのが上手で、その状況に自分を対応させて自分を演出していくのが巧みなのだ。

    それだけに頭の回転は早く、周囲をアッと言わせるようなウィットを発揮したり、奇抜なことをやってのける。一般大衆の心を感覚的にすばやく捉え、それに応じて演技するので、天来の「役者星」といえるだろう。

    しかし、中には人前での演技が過剰になって、キザで気負ったような嫌みなタイプの人もいる。
    教養がなく、腐ったタイプになると人の陰口や嫌味で陰険な態度をとり、疎まれる事があるので注意が必要だ。
    調子に乗りすぎると、取り返しのつかない失敗をする事も。
    もともと嫉妬心が強い為、不要な嫉妬心は捨てた方が賢明である。

    性格的にも明と暗の二面性があり、今まではしゃいでいたかと思うと、急にふさぎ込んでしまうようなところがある。

    しかし、だいたいが小心な寂しがり屋だろう。見かけは明るく、人気者なのに、一人になると孤独感をかみしめているといったタイプなのである。

    明るい中にも、どこか不幸な翳りの見える人もおり、表面は幸福そうだが、病身で難病に悩まされ、特に心の病が多かったりするのだ。

    夢多く密かに理想を抱き、意外な野心家であることもこの宿星の特性だ。それだけにオヤっと思うような政治力を発揮し、また政治に興味を寄せたりするだろう。

    何しろ二面性があるので、外からは本心がはかりがたく、善人なのか悪人なのかさっぱり分からないところがある。

    特に女性は、表面は明るく幸福そうだが、人生行路に波乱が多く、心に秘めた影を持つ人がよくいるだろう。

    心宿の人は、自分でも自分を捉えがたい性質が内在していおり、心の中に何人もの自分が住んでいるのだ。あれもこれもできるし、多芸で器用だ。幅はあるのだが、一つのことに徹底できず、底の浅くなりがちなのが欠点で、自分でもそれはよく知っているはずだ。何でも出来るかわりに、何をやっても満足できないというところもある。
    技術職には、なかなか向かないかもしれない。
    気取り屋の面もあるが、けしてプライドは高くない。
    心宿の心の中では、常に人と比べてしまう性質があるのだ。
    そのため信念に脆さがあり、ややめまぐるしい生涯を送るかもしれない。

    悪人かと思うと善人であったり、逆に善人のように見えて、ウソツキで策謀家の大悪人もいる。昔のお家騒動などに登場する悪家老のタイプだ。知謀に長け、多芸多才で、主君の顔色をうかがってゴマをすり、その虚をついてお家乗っ取るような悪事をやってのけるというわけだ。
    『悪害宿』の影響も受けている為、人を陥れようとする人もいる。
    悪人が評価されれば悪人になれるし、善人が評価されれば善人になれるという具合で、本質的な善悪の区別は低く、状況に応じて自分を変えられるのだ。自分の考えというものは薄く、周囲に評価の高い人が居れば、その人の真似をして自らの得を獲ようとするだろう。
    その為、一本筋の通った人物になるには、かなり時間のかかる宿だ。ゆえに、一つの道を究めた心宿は、業界問わず、かなりの大者が現れている。

    職業としては、演技上手と愛敬を生かすのが成功のコツで、役者、タレントは無論よく、商売、小売商のような仕事も向いている。他人のふんどしで相撲をとる才もあるので、ブローカー、貿易関係、証券マン、評論家、ジャーナリスト、会計関係の仕事も適職だ。

    経営者になるならオーナー社長よりも雇われ社長のほうがよく、それも中小企業のほうが無難だ。薬、医者など病院に関係ある仕事でも成功する。

    女性の場合は、芸事のお師匠さん、デザイナー、キーパンチャー、教育家、薬剤師、女医、秘書、料亭の女将など愛敬を振りまく商売がよい。

    財運も結構ある。

    女性の場合の結婚も、若いうちに結婚をして家庭におさまらないと、一生、独身で終わることがある。
    一対一で会話する見合いの方が良いかもしれない。

    心宿の開運の鍵は、疑心暗鬼の心を解く事だ。何しろ人を信用できなく、何を信じて良いのかもわからなくなる性質がある。
    しかし、それは無駄な時間。
    自分の得になる事しか動けない心宿は、無意識に嘘を重ねる傾向があり、せっかく信用しくれている人物を裏切る事も。
    元々、財運、人気運と運勢の良い宿なので、ある程度は運がカバーしてくれるが、恩知らずな面は注意した方が良いだろう。
    大事なのは嘘をついてしまう本性を自覚する事だ。
    最初から素直でいる事が最も重要であり、人を信用できない者は、自分を信用していない事が大きな要因である。
    他人と比べる前に、まず自分と向き合う強さを持つ事だ。

    なお、男女ともに嫉妬深く、その嫉妬で運勢を破ることがあるので注意が必要である。

    運勢年表


    相性一覧
    説明 ※『「近距離、中距離、遠距離」は関係性の引力を表します。近いほど強く、遠いほど弱まります。』(※)内はあなたの相を表しています。