Menu

  • twitter|宿曜占星術|無料占い
  • Facebook|宿曜占星術|無料占い
  • 無料占い・診断|宿曜占星術「相性・運勢・恋・結婚・27宿」【fs-astrology】

    あなたの2017年の運勢は?

    / /

    ▼ ・・・診断結果・・・ ▼

    78,510 views

    軫宿

    ~ 自分の空間を持つ精神性の高い星 ~
    ◆四神分類 ※南方七宿 朱雀(すざく)

    ◆十二宮による分類
    「女宮」に四足とも属しており、この1つの宮から影響を受けています。
    ・女宮(じょきゅう)
    女性には特に吉。男性は、表面はやさしそうだが、胸のうちを人に明かさないので、他人からみてわかりにくい面あり。なかには陰険な所のある人もいる。適職は、官界や女性を指導したりする仕事に向き、財運あり。 【欠点】 多病。特に眼の病気にかかりやすい(木曜日生まれなら、災いにもあわず、幸福な生涯を送る)。

    ◆七宿による分類
    軫宿は、『急速宿』に属しています。鬼宿、胃宿、婁宿も、このグループです。
    この『急速宿』に影響を受ける人は剛健で、物事をなすのに早く、筋力があります。

    ◆七曜日による分類

    基本的性格
    軫宿生れのあなたは、精神性の強い、純粋でクールな星だ。
    静寂な妖艶さが漂うフェミニンなタイプが多く、内面はとても純真で、精神性が深くデリケートな人物。

    社交性がとても高く、臨機応変に人と交わります。
    神聖なものを愛し、物事を思慮深くとらえますが見かけとは違い、行動はテキパキとしています。

    自分だけの空間を所有していて、ある種の霊感が高く、また、頭の回転が速く何事も器用にこなし、とても活発で広くよく動きますが、衝動的で気まぐれな行動も見受けられます
    そんな軫宿生れのあなたは、27宿中最も「海外運」と「社交運」を持っている人です。

    前の翼宿に比べ、線が弱く、デリケートになってくる。まじめでアクの少ない星だろう。

    というのも、女宮にすっぽり包まれていて、本質的には女性星、女房星なのだ。

    周囲の目を気にしやすい性格なため、基本的には控えめな性格だが、自己顕示欲は極めて強い星だ。女性の場合、気性の強い男っぽいタイプの人も見かける。素顔とお化粧した顔がかなり違ったりする。

    お人好しで、他人をかき分けてのさばるという図太さはなく、表に立つことを嫌うが、これは軫宿なりの見栄であり、心の中では和の中心でありたいと願っている。
    実社会では舞台裏をつとめて、縁の下の力持ちのような存在になりやすい傾向があります。

    静寂や秘密を好み、孤独な星だが、人付き合いは悪くない。社交性もある。しかし大勢の中にいても、常に冷めていたり、みんなと一緒に酔うということが出来ないたちだ。

    内向的な自己意識が強すぎるのかもしれない。

    いく道もとかく狭くなりがちだ。

    現実の世界では、どこかひ弱な星だが、精神の世界では自分なりの王国を持っていてプライドは高く、他人が侵入することを好まない。

    物事の裏に隠された本質を見抜く直感力、洞察力、批判眼は鋭く、実にクールだ。したがって真理を探求したり、高尚な芸術や哲学、文学、宗教を愛し、現実にはない精神界の宝物をひたむきに求めようとする。厭世的なところもあるだろう。

    努力家で器用だ。何でも手際よくスピーディにやってのける。内心は気短でせっかちだ。

    完全主義者で、職人気質も強く、ひとたび芸の道にでもとりつかれると、鬼気迫るような仕事をやってのける人もいる。その仕事も華美ではなく、むしろ地味だが、どこか底光りするような味を持っているだろう。

    この星は、舞台裏でお膳立てしたり、参謀的存在としてなら、現実の世界でも手腕を発揮するので、「官房の星」とか「お局の星」といわれている。

    精神性といいながら、物質運がないわけではない。締まり屋の面もあり、地味に財を蓄積していく。

    軫宿の人が仕事を選ぶとしたら、やはり一番向いているのは学問、芸術、技術の世界。学者、医者、芸術家、ジャーナリスト、技術や、芸能人などだ。

    女宮にあるので女性には縁が深く、女難の相があると同時に女性にピンチを救われるという天運もある。そこで女性を対象とした仕事を選ぶのも成功のコツだ。

    作家希望なら女性向の小説を書いてみるのもよく、先生になるなら女学校だ。ファッション・デザイナーなども向いている。

    サラリーマンも、真面目で努力家で仕事の処置はすばやいし、重宝がられるが、他人を押しのけるパンチにかけているので成功は遅れがち。上司によき理解者でもいれば別だ。また、批判力がありすぎ、好き嫌いも激しいので、転職を考えることもよくある。

    なお翼宿と同じく海外運があるので、その天運を生かすことだ。

    体は細いほうだが、案外丈夫だ。ただ、ストレスから来る神経の病気に注意が必要だ。

    結婚は相手を選ぶのに慎重すぎるので一般に晩婚型。結婚だけでなく、この星の人は物事の裏を読みすぎ、考えすぎて、せっかくのチャンスを失うことがある。また、子孫運は薄いほうだ。

    教養がなかったりすると、男の場合は腐ったようなタイプや、ドライなプレイボーイになったりする。女の場合には女性特有の悪い面がむき出しになり、嫉妬心、虚栄心が強く、ヒステリックで意地悪でウソツキといったどうしようもないタイプになる。

    ただし気がよくつき、秘書的な才能は抜群だ。

    ひたむきで純粋で傷つきやすく、中には失恋自殺する人もいる。
    精神的生命力の薄さが気になるところだ。

    根が純粋過ぎる為、ときおり毒づいたりするが、社交運の高さが補ってくれるだろう。

    運勢年表


    相性一覧
    説明 ※『「近距離、中距離、遠距離」は関係性の引力を表します。近いほど強く、遠いほど弱まります。』(※)内はあなたの相を表しています。