Menu


▼栄親の相性

栄=自分が栄えさせる関係、親=相手から親しまれる関係
『発展する関係、 お互いに親しく栄える関係』
近すぎる隣同士の「栄親」の場合、最初はパッとしないものの徐々に気が合い関係が深まっていきます。
しかし距離が近すぎて礼儀を欠いたり、プライベートな問題まで首をつっこむことになります。
距離間が重要になりますが、双方に繁栄をもたらすこの関係は、この栄親の関係のみです。
お互いで行動する事により、幸運のパートナーとなります。仕事上での協力関係では実のある繁栄をもたらすでしょう。最もプラスを与え合う相性です。
中距離の「栄親」の場合は、バランスが取れて一番問題なく、ずっと親しい関係が続きます。

● 6つの相性のなかでは最も良い相性で、明るく暖かな関係を築くことができる。また、幸せに恵まれ将来的にも希望にあふれ発展性のある素晴らしい相性。
● この間柄の相手とは、同性・異性を問わず、第一印象が今一つぱっとしないので、縁も生じにくいが、良きパートナーとなれるので、普段から見る目を養うのが大切だ。
● 浅く長く付き合ううちに、お互いの幸運を呼び合い欠点を相互補完していく関係となっていく。
● 友達関係、ビジネスとしては、この相手と組むと人も羨むような関係となる。
● 中距離の相手とは、この「宿曜占星術」上において最も良い相性だが、狭き門なので異性関係では実例は少ない。
 

もっと詳しく

▼亢宿×虚宿
主義を持つ亢宿に対し、主義を持たない虚宿は抜群の相性。お互いに足りない点を支え合い、補い合う関係。亢宿が筋を通して、虚宿が全体をサポートする形で物事が進展していく。

▼栄親(中距離)の男女
レベルアップできる恋愛距離 その出会いを…

戻る

宿曜トップへ