Menu

無料占い|宿曜占星術|2019年版

宿曜占星術【fs-astrology】相性も運勢も恋愛も無料で占う

基本占いから運勢・相性・恋愛全て占う

/ /

▼ ・・・診断結果・・・ ▼


fs流・宿曜占星術|無料占い

fs宿曜無料占い
宿曜占星術とは、インド占星術をベースにした日本の占星術。
個人の性格占い・能力・社会性だけでなく、対人関係の相性占いと、日々の運勢占いで威力を発揮する占いです。
さらにfs流の独自の解釈を取り入れ、より精密な占星術へと発展させました。

特に相性占いに関しては、他の種類の占いより突出した的中率をほこります。
月の周期27.3日(白道)を27に分けた宿と、宿道12宮に分け、月の状態によって人の性質や吉凶を占うことが出来ます。暦は旧暦で詠みます。
太陽の運行を中心にした西洋占星術が、人の表層、全体的な運勢の流れを観るのに対し、宿曜占星術はより内面的・感情的な運勢を観ていく占星術だと言われています。
太陽の運行を中心として黄道12宮を配する西洋占星術と、月の運行を中心として、宿曜12宮を配する宿曜占星術は対照的なものとなっています。

▼また27宿は四神分類「東西南北」の4つの方角に分類されます。

・北方七宿 (玄武)げんぶ
┗斗宿 女宿 虚宿 危宿 室宿 壁宿

・東方七宿 (青龍)せいりゅう
┗角宿 亢宿 底宿 房宿 心宿 尾宿 箕宿

・西方七宿 (白虎)びゃっこ
┗奎宿 婁宿 胃宿 昴宿 畢宿 觜宿 参宿

・南方七宿 (朱雀)すざく
┗井宿 鬼宿 柳宿 星宿 張宿 翼宿 軫宿

▼上記の方角から12に分けたものが下記の12宮となります。

羊宮、牛宮、夫妻宮、蟹宮、獅子宮、女宮、秤宮、蝎宮、弓宮、磨宮、瓶宮、魚宮

さらに日曜から月曜までの七曜日による分類と七宿「安住宿、和善宿、悪害宿、急速宿、猛悪宿、軽躁宿、剛柔宿」による分類から性格、運勢、相性が診断される占いです。
また宿曜占星術は一週間の曜日の語源ともなっています。

◆起源◆

「宿曜占星術」の歴史は古く、約3000年前、文殊菩薩とリシたちが、27宿や12宮、七曜などの天体の動きや曜日、日や方角等の巡りをもとに、インド占星術の経典として上下二巻にまとめたものです。
その経典を翻訳し、西暦803年に日本にもたらしたのが弘法大師の空海です。
さらに空海がもたらしたこの経典を、密教徒たちが独自に研究、発展させた結果、完成したのが「宿曜占星術」というわけです。
また道教の概念も取り入れられており、宿曜経そのものは唐で完成したのではないかと言われています。

当時、すでにあった陰陽道の陰陽師と勢力を二分していました。
この頃、政治の判断基準として重宝されていた、 陰陽師の『陰陽道』と人気を二分するまでになり、 『宿曜道』と呼ばれることもあり、社会的地位を確立していきました。

あの織田信長も宿曜道を天下取りに活用していたが、そのあまりの的中率の高さに江戸時代、 徳川幕府は宿曜占星術を封印してしまいました。
織田信長は「宿曜道」を戦に用いたことにより、戦国の覇王となり、後に徳川が天下を統一し、300年にも及ぶ磐石な徳川幕府を築けたのも、徳川幕府が公の場では「宿曜道」を禁じ、密かに活用していたからだとも言われています。
空海が持ち帰って以降、江戸時代に入るまで日本で長く利用されてきたのですが、徳川幕府の禁じもあり、戦国時代の頃に宿曜術は一度全滅しています。その為、正式な口伝伝承者が途切れてしまっているのです。その後、再編が行われ、編成し直しているという経緯があります。
時が経ち、明治以降に再び宿曜占星術は見直され、現在に至ります。

▼27宿?28宿?

宿曜術には27宿説と28宿説があります。
28宿というのは、27宿に「牛宿(ぎゅうしゅく)」を加えたものです。
最初、暦として生まれた時、宿曜は28宿でした。
これは月が1ヶ月に天球を運行する軌道(白道)を二十八に分類して暦を作ったからです。
ただ、「牛宿」は他の宿星と違い、27宿星それぞれの正午の時間に必ず存在する宿星でした。
中国に渡り、占いとして発達した時、遁甲術の影響を受け、十干の甲と同じく遁れさせました。
また、牛宿を使用すると災いが生じると古来から言い伝えられており、牛宿の変わりに斗宿が2年連続することで暦としては28宿ですが、占いとしては27宿のサイクルを形成しています。

▼生まれた年月日が同じ人は同じ性格で同じ運命に?

世の中には様々な占いがありますが、疑問に思うのは、自分と同じ誕生日の人も全く同じ性格で全く同じ運命?なのか、という疑問です。しかし同じ誕生日と言っても占いは星の座標から図られる占星術です。つまり生まれた場所によっても微妙な違いが出てきます。
その一例として双子、特に一卵性双生児に限っては同じ日、同じ場所で産まれていることから性格や思考などかなりの部分で一致します。そして運勢・運気も同様です。しかし、運命と運気は別物です。
人の運命は外界からの影響も加算されます。そしてその人の選択と判断によってすべてが左右されていきます。これらを全てを正確に占うことは無理があるでしょう。
運命についてはビリヤードに例えるとわかりやすいかもしれません。
ビリヤードでは、ボールを打った瞬間、台にあるボールの数と位置によって、次の動きは、そのボールを打った方向、強さによって次の配置が決まります。
しかしボールを打つ前なら未来や運命は変えることができます。その決断と選択の連続があなた自身の人生に反映されるのです。反対に決断と選択をしなければ現状維持ですが、世の中には沢山の人々の決断と選択が渦巻いています。そこには自然界の動きも含まれ、その流れは多くの人々が影響し合っています。
逆を言えば運命は変えることもできますが、他力本願になってしまっては周囲の運勢・影響に流され本来進むべきだった道から外れてしまう場合もあるでしょう。
必要なことは、周囲・全体の流れを注視しながら自分の決断と選択を行うことなのです。
「人の運命は存在するが、人の運命は変えられる」この言葉は何も矛盾していないのです。


fs流・宿曜占星術は、人の運命を定めるものではありません。
どんな運勢に影響を受け、どんな星から生まれようと、人生は自分で切り開くもの。
自身の星の特性、特徴に気づき、それらを最大限生かす事が、生きる薬になり次の活力に運ばれる。
まずは、あなたがどんな星から影響を受けているのかを知り、自己分析にお役立てください。

また恋愛、結婚などの相性占いはもちろん、組織マネジメントにも活用する事ができます。尚、当宿曜占いは一部無料でご利用いただけます。

あなたが影響をうける星は?